【男性編】行ってみたい東京近郊の新スポットランキング


話題の新スポット、どこが一番気になる?





テレビや雑誌などでは、さまざまな東京近郊の新スポットが紹介されていますね。カップルだけではなく、友達同士、家族、そして一人でも楽しめる新スポットが、続々と登場しています。そこで、マイナビ会員319名の男性に、行ってみたい東京近郊の新スポットについてアンケートしました。人気の最新スポットをぜひチェックしてください。





Q.行ってみたい東京近郊の新スポットを教えてください(複数回答)

1位 東京スカイツリータウン 49.1%

2位 渋谷ヒカリエ 11.4%

3位 藤子・F・不二雄ミュージアム 10.7%

3位 ダイバーシティ東京 プラザ 10.7%

5位 東京おかしランド 5.5%

6位 東京ゲートブリッジ 5.2%







■東京スカイツリータウン

・「一度は東京スカイツリーの展望台に登ってみたいから」(21歳/学生)

・「工事中に訪れたことがあるので、完成した新しい施設を見てみたい」(31歳/学校・教育関連/専門職 )

・「下町の雰囲気を味わいたいから」(28歳/運輸・倉庫/技術職)





■渋谷ヒカリエ

・「日本初や世界初の店が多いらしいから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「彼女を連れていきたい」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ヒカリエに行って、新しい渋谷を見たい」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■藤子・F・不二雄ミュージアム

・「ドラえもんは、子どもの頃のあこがれだった」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「意外に知らなかったドラえもんの真実を、知ることができそうだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「うわさの『きれいなジャイアン』を見てみたいです」(29歳/情報・IT/事務系専門職)





■ダイバーシティ東京 プラザ

・「実物大ガンダムが見たい」(30歳/その他/事務系専門職)

・「美味しい飲食店が入っていたり、買い物もいろいろな店があったりして楽しそう」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「ショッピング以外の楽しめる点がありそう」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■東京おかしランド

・「お菓子好きだから」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「名前の響きからして、美味しそう」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「こんな施設があることを知らなかった! 行きたいです」(33歳/機械・精密機器/営業職)





■東京ゲートブリッジ

・「東京ゲートブリッジから見える、景色がきれいだと聞いたから」(28歳/商社・卸/営業職)

・「ドライブで行きたい」(24歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「建築物の見学が好きだから」(45歳/その他)





■番外編:ほかにも気になる新スポットがたくさん!

・代々木VILLAGE「小林武史氏のファンなので」(26歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)

・レゴランド・ディスカバリー・センター東京「子どものとき、よくレゴで遊んだから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・原鉄道模型博物館「鉄道好きなので」(54歳/医療・福祉/専門職)

・カップヌードルミュージアム「日清のインスタントラーメン発明記念館に行ってみたい」(41歳/その他)





総評

1位はやはり「東京スカイツリータウン」! 工事中から何度も足を運んで、東京スカイツリーのオープンを楽しみにしている人も多いようですね。世界一の高さを誇るスカイツリーはもちろん、その周辺の下町風景やプラネタリウム、水族館といった、新施設にも注目が集まっています。





2位に選ばれた「渋谷ヒカリエ」では、行ってみたいけれど女性が一緒でなければ不安だという声も。デートには最適なスポットかもしれませんね。3位には「藤子・F・不二雄ミュージアム」と「ダイバーシティ東京 プラザ」がランクイン。ドラえもんとガンダム、この2大ヒーローに会えるスポットということが、人気の理由となっているようです。





家族で楽しめるスポットとして人気の「東京おかしランド」は5位にランクイン。そして、東京港や都心を海上から一望できる、6位の「東京ゲートブリッジ」は、東京スカイツリーと同様に、新しいランドマークとして注目している男性が多いようです。





ショッピングやグルメよりも、東京スカイツリーや東京ゲートブリッジ、そして実物大ガンダムのように、スケールの大きな物にあこがれるという意見が目立ちました。デートのときは、夢中になりすぎて彼女の機嫌を損ねないように、注意したほうが良いかも?

(文・OFFICE-SANGA  森川ほしの)





調査時期:2012年4月26日〜2012年5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性319 名

調査方法:インターネットログイン式アンケート