シチズン「エクシード」より都会のBARがテーマのエコ・ドライブ搭載時計

写真拡大

シチズン時計は7月1日、ドレスウオッチブランド「EXCEED(エクシード)」より、黒とピンクゴールドのつやのある輝きが特徴の光発電エコ・ドライブ電波時計を発売する。

デザインのテーマは、「洗練された都会のBAR」。

インダイアルと文字板外周部に配した白蝶貝の輝きと、つやのあるピンクゴールドのケースで、バーから眺める夜景のきらめきを表現。

グランドピアノのようなつやのある光を放つ黒の文字板や、革張りのソファをイメージにした厚みのあるワニ革バンドで大人の上質感を演出している。

12時位置のロゴには立体感ある植字を採用。

インデックスにはカッティングを施したローマ数字と棒字を配置した。

文字板上にバランスよく配置された白蝶貝とピンクゴールドの彩りが、つやのある輝きを引き立たせる。

鏡面仕上げのチタンケースには、シチズン独自の硬質化技術「デュラテクト」加工を、デュアル球面サファイアガラスには光の反射を約99%抑えて汚れをつきにくくする「99%クラリティ・コーティング」をそれぞれ施し、耐久性も高めた。

機能面では、世界4エリア(日本 / 北米 / 欧州 / 中国)の標準電波を受信する電波時計機能を搭載。

世界26都市とUTCに対応するワールドタイム機能や、リュウズの操作だけで各都市の時刻とカレンダーを表示できるダイレクトフライト機能なども装備している。

ケース径は39.7mm、厚さ13.5mm。

500個の個数限定で、価格は22万500円。