base

写真拡大

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

「北の国から」。倉本聰さん脚本、北海道富良野市を舞台にした人気のテレビドラマシリーズですよね。田中邦衛さんの演じる黒板五郎、純(吉岡秀隆さん)、蛍(中嶋朋子さん)の三人が、北の大地で懸命に生きる姿。さだまさしさんの歌う美しい主題歌も印象的な、日本を代表するドラマですよね。

そんな国民的ドラマとも言える「北の国から」。そろそろゲーム化してもよいのではないでしょうか。今日は北の国からがゲーム化された時に備えて、田中邦衛さん演じる黒板家の大黒柱、黒板五郎の操作方法を紹介してみたいと思います。

それではどうぞ。






基本は「丸太小屋を建てる」「北キツネを呼ぶ」「沢から水道を引く」「 風力発電で電灯を灯す」ボタンで、北海道の自然の中で懸命に生きていきましょう。そしてここぞという場面ではR2(特殊操作)ボタンで「誠意を見せる」「泥のついた一万円渡す」「歌う(やるならいましかねえ)」「怒る(まだ子供が喰ってる途中でしょうが)」といったアクションで黒板五郎らしさを全面に出しましょう。L2ボタン(大正漢方胃腸薬ボタン)で「食べる前に飲む」「カンポカンポ!にあわせて踊る」でおちゃめな一面を出すことも忘れずに。

セレクトボタンを押すと、「草太兄ちゃんのスピーチ練習テープ」が聴こえると良いですね。

続きを読む

この記事の元ブログ: 北の国からをゲーム化した時の黒板五郎操作方法