マクドナルドのハンバーガー10個をミキサーにかけ『巨大ハンバーガー』を作ってみた / 魔法の粉がポイント

写真拡大

『まとめるこeasy』という商品がスゴイ。これは「いつもの食事を簡単に プルッ。ふわっとまとめます」というキャッチコピーの通り、食品を固めてしまう魔法の粉なのだ。使い方もとても簡単。食品にこの『まとめるこeasy』の粉、水を入れてミキサーするだけ。そう、いたってシンプルに「プルっと食品」が出来てしまうのだ。

でも、果たしてこれは事実なのだろうか。ということで今回は、マクドナルドでハンバーガーを10個購入し、この『まとめるこeasy』で巨大ハンバーガーを作ってみることにした。

まず、10個のハンバーガーを4つのパーツ、つまりバンズ×2、パテ、ピクルスにわけていく。そしてパーツごとにミキサーをかけ、最後にすべてを合わせれば巨大ハンバーガーの完成である。だが、ここで苦労したのがバンズだった。ミキサーにバンズ、水、この粉を入れてまわしてみたものの、なかなかミキサーが回転しない。したがって、バンズや水の量を何度も調整したりした。そうして、念願の巨大ハンバーガーが完成したのである。

・味はどのだったのか?
部分的にではあるが、杏仁豆腐のようなプルっとした感覚を味わうことができた。しかし、水を多く入れているため、かなり薄味でもあった。したがって、塩やケチャップをつけて食べるのがベターだろう。また、今回ピクルスはそのままで使ったが、これがいい感じのアクセントとなった。

・『まとめるこeasy』を使う時の注意点
最後にこの魔法の粉をうまく使うコツだが、イッキに食品をミキサーせず、また水の分量も少しずつ調整していくのがいいだろう。時間がないからと言って適当な分量でやると痛い目を見る。

ちなみに、この『まとめるこeasy』、食品本来の風味をそこなうことなくプリっとおいしく固めることができるのだそうだ。ということで、次回は違う食品でトライしてみようと思う。

写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る