京急電鉄、2013年版カレンダー用「京急電車のある風景」の写真を一般公募

写真拡大

京浜急行電鉄はこのほど、2013年の京急カレンダーに初めて一般公募の写真を起用することを発表した。

募集テーマは「京急電車のある風景」。

応募写真は京急線の電車が映った沿線の風景写真であることが条件で、季節は問わない。

月替わりのカレンダーにそれぞれ1枚ずつの写真を使用するため、最大で12枚の写真が採用される見込み。

応募に際しては、デジタルカメラで撮影した横長の写真に限るなどの諸条件が定められている。

締切りは7月22日(当日消印有効)。

詳細は「京急まちWeb」で確認できる。

審査委員長を務める鉄道写真家・中井精也氏を中心に京急電鉄が審査を行い、9月上旬頃に「京急まちWeb」上で入賞者と作品を発表する。

入賞者には京急カレンダー2013年版の完成品(B3縦型の壁掛けタイプ)と賞状、京急電鉄オリジナルグッズが送られる。

京急カレンダー2013年版は10月上旬、京急線駅売店などで発売される予定となっている。