恋にスポーツに食事にドキドキ!?フェリーで行く「ドキドキ宮崎」発売

写真拡大

WILLER TRAVEL株式会社は、宮崎県内のさまざまな事業者(計45)と協働して交流型の観光事業を盛り上げる「観光ドキドキ交流県」構想をを企画している。

このほど第一弾の取り組みとして「ドキドキ宮崎」を企画。

特集サイトをウィラーサイトにて6月13日より開始している。

「観光ドキドキ交流県」構想は、宮崎県の魅力である地元の人々と観光客が交流することにより、交流型の観光事業を盛り上げていくというもの。

「宮崎県で旅行すると女性がドキドキする観光ブームを起こし、宮崎県が日本一の観光ドキドキ交流県になることを目指す」という。

同構想には宮崎県の観光協会やカーフェリー、ホテル、飲食店など計45の企業が参画。

第一弾となる「ドキドキ宮崎」は、大阪南港から宮崎県宮崎港までの往復フェリーチケット、宮崎市内のホテル1泊、宮崎県内の路線バスが乗り放題になる宮崎交通1日乗り放題乗車券のセットに、各地で40個の特典が利用できる「ドキドキパス」が付いている。

また、同プランには若い女性同士の旅行や女性の一人旅でも参加しやすい特典として、海でのマリン体験メニューが付いた『海でもっとドキドキ』や、恋に効くメニューが豊富な『恋でもっとドキドキ』をプラス500円で追加することができる。

「ドキドキ宮崎」は7月12日〜9月28日(名古屋出発のみ7月12日〜7月29日)に催行。

移動手段は往復フェリー(宮崎カーフェリー2等室)で宮崎交通1日乗り放題乗車券付。

対象ホテル1泊付(スタンダードシングル2名1室利用・素泊)。

対象施設に泊まると、「宮崎恋旅」とのタイアップによる「恋旅キャンペーンブック」「恋旅ステッカー」「恋のオマモリ」をプレゼント。

料金は1万3,800円から。

詳細はドキドキ宮崎特集サイトで案内している。