ワインを通じて「宅ラグ」を提案。コンシェルジュ厳選の定期宅配サービス

写真拡大

Webサイトの開発・運営事業を行うオンライフは1日、ワインコンシェルジュ厳選のワイン定期配達サービス「ワイナレッジ」をオープンした。

同サービスは、「もっとワインを好きになってほしい」をコンセプトにした、ワインの定期購入型の宅配サービス。

ワインを通じて「自宅でちょっとぜいたくでラグジュアリーな空間を作り出す=宅ラグ」を提案している。

ワインは品質管理を徹底し、24時間一定の温度に保たれた専用の倉庫に保管。

そのワインの中から、年間1,000本以上のワインを試飲している、ソムリエをはじめとした知識豊富なスタッフが、毎月違ったワインを厳選し、購入者の自宅に届ける。

多くの情報の中から絞り込んで提供されるため、購入者が自ら商品を探す手間がない。

また、一度申し込めば面倒な手続きは必要なく、毎月決まった日時に厳選されたワインが届けられる。

よりワインの知識を深められるワインカードやテイスティングカードも同梱(どうこん)されるなど、1人でも多くの人にワインを好きになってもらうためのサポート体制も充実している。