シャングリ・ラ ホテル東京が「ピャチェーレ」にて『セント・ディナー』を開催!
shangrilla_30_Piacere_b.jpg家族を思いやるような温かいホスピタリティーで定評のあるShangri-La Hoetel Tokyo(シャングリ・ラ ホテル 東京)のイタリア料理レストラン「ピャチェーレ」は、7月にシャンパーニュ『ルイナール ブラン・ド・ブラン』 の“アロマ”を、そのアロマを使った料理のコースでお楽しみいただく、『Scent Dinner(セント・ディナー)』を開催します。

7月6日(金)は、ルイナールのアンバサダーによるアロマティスティングセッションとともに、そのシャンパーニュのみでディナーコースを楽しむテイスティングイベント(1名様2万円/シャンパーニュ含む、サービス料13%別途)を開催。また、翌日7月7日(土)から29日(日)までは、同じディナーコースを用意(1名様1万5000円/料理のみ、サービス料13%別途)、このコースを注文の方には、『ルイナール ブラン・ド・ブラン』がボトル、あるいはグラスにて特別価格にて用意されます。

(写真は、シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアレストラン「ピャチェーレ」の店内)
『ルイナール ブラン・ド・ブラン』はシャルドネのみを使用し、“シャルドネの個性”を余すところなく表現した、洗練されたなめらかでまろやかな味わいのシャンパーニュで、柑橘系を主体とした新鮮な果実の香りに白い花やスパイスなどの香りが入り混じっています。そこには8種類のアロマが存在し、このイベントでは、ルイナールのアンバサダーによってそのアロマのひとつひとつをインタープリテーションというツールを使ってティスティングし、ピャチェーレのシェフ、パオロ・ペロシによる、8種類のアロマをそれぞれ使った料理一皿づつをコースに仕立てたディナーを、『ルイナール ブラン・ド・ブラン』とともにご提供。シャンパ-ニュと料理の両方から、そのアロマを楽しむことができます。翌日からのディナーも、『ルイナール ブラン・ド・ブラン』と合わせて楽しめます。またご希望の方には、ツールでのアロマ ティスティングも用意。


shang_0412 30628.jpg写真は、シャンパーニュ「ルイナール ブラン・ド・ブラン」と、
そのアロマを使った料理のコース『Scent Dinner(セント・ディナー)』のイメージ。



「ピャチェーレ」のシェフ、パオロ・ペロシはトスカーナ出身で、トスカーナのダイナミックな味わいと、東京でより洗練された彼のクリエィティブな感性があいまって、シンプルかつ繊細なイタリア料理を生み出します。『ルイナール ブラン・ド・ブラン』のブーケを紐解くと感じられる8種類のアロマは、レモン、ピーチ、カルダモン、ジャスミン、シトラス、赤胡椒、ジンジャー、パイナップル。それぞれのアロマを生かした料理を一皿一皿完成させて作り上げた渾身のディナーコースは、『ルイナール ブラン・ド・ブラン』との完璧なマリアージュ体験し、また香りがいかに食事を楽しむことに大切かを実感できます。


shangrilla_58-5R5W0160.jpg東京駅周辺と丸の内、皇居を一望できるロケーション。



イタリア語で“喜び”を意味する名前の「ピャチェーレ」は、ドルチェ ヴィータ(甘い生活)を現代風に解釈したコンセプトで、その内装はイタリアの豪華なダイニングサロンへのオマージュを表現したもの。2フロア分の吹き抜けの天井にベネチアングラスのシャンデリアが下がり、全面窓、ユニークな家具、地中海の温かな色使いにより、力強く大胆でありながら、洗練された美しいデザインとなっています。また、店内には、ピャチェーレの誇る天井高4.8メートルものセラーと、高価で希少なワインのみを美しい木製の引き出しに保管しているプレミアムセラーの2つのワインセラーがあり、シャンパン約100種類を含む、約500種類のワインが収められています。2011年には、アメリカで最も著名なワイン専門誌、ワインスペクテイター誌による、優れたワインリストを持つレストランを評価する“ベスト オブ アワード オブ エクセレンス”に選ばれています。 これらの美しいワインセラーも、インテリアの重要な要素として楽しめるでしょう。夏にぴったりの、清らかでさわやか、かつエレガントなシャンパーニュのアロマを、そのアロマを使った料理と共に、ひと夏の香りの記憶として、体験してみてはいかがでしょうか。


shangrilla_30_Piacere_b.jpg2階層分を使った店内は明るく広々とした雰囲気に。天井のヴェネチアグラスのシャンデリアが印象的です。



【『セント・ディナー』テイスティングイベント 概要】
 ・日時 : 2012年7月6日(金)ドアオープン18:30〜、ディナー19:00〜
 ・場所 : シャングリ・ラ ホテル 東京 28階 イタリア料理「ピャチェーレ」
 ・価格 : 2万円(サービス料13%別途)
 ・ディナーコース : 8品
 ・ワイン : シャンパーニュ 『ルイナールブラン・ド・ブラン』


【『セント・ディナー』概要】
 ・日時 : 2012年7月7日(土)〜29日(日)
 ・場所 : シャングリ・ラ ホテル 東京 28階 イタリア料理「ピャチェーレ」
 ・価格 : 1万5000円(サービス料13%別途)
 ・ディナーコース : 8品 (飲み物は除く)
 *このコースをお召し上がりの方には、ルイナールブラン・ド・ブランを特別価格にてご提供いたします

 ※ご予約、お問い合わせは下記の電話番号、あるいはオンライン予約にて可能。

 【問】シャングリ・ラ ホテル 東京サービスセンター tel: 03-6739-7888
  URL: http://www.shangri-la.com/jp/property/tokyo/shangrila 


■関連記事
美のカリスマIKKOさんおすすめの韓国料理店『韓国厨房チョアチョア』がオープン!
シャングリ・ラ ホテル 東京が、「ピャチェーレ」にて 『デュヴァル・ルロワ シャンパンディナー』を開催!
4月1日、リニューアルした東京都美術館にレストラン、カフェなど3店舗がオープン!