【バーゼル2012新作情報】ショパールが 『L.U.C ルナ ツイン』を発表!
chopard_basel2012_luc_lunartwin_a.jpg2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールド(Basel World)にて、CHOPARD(ショパール)が『L.U.C ルナ ツイン』を発表しました。


(写真は、『L.U.C ルナ ツイン』税込・予価243万6000円)『L.U.C ルナ ツイン』は、18Kホワイトゴールド、40mmの大きな直径の湾曲したケースという要素で、L.U.C コレクションの新しい特徴を採用しています。また、文字盤は視認性を重要視したこれまでにないデザインです。サンバースト・ サテン仕上げのダイヤルが光をとらえ、ロジウム仕上げのドーフィン針をくっきりと浮き上がらせます。一方、インデックスは、トーン・オン・トーンのローマ数字で繊細な美を呈しています。



chopard_basel2012_luc_lunartwin_b.jpg
シンプルなデザインながら、オート オルロジュリーの美しい仕上げを堂々と見せています。



1時の位置にエレガントに配されたムーンフェイズは、南北両半球それぞれの月の様子を示し、中央の時、分表示と連動して動きます。また9時位置にはスモールセコンド、4時位置の小窓には日付表示が配されています。L.U.C ルナ ツインでは、135個の歯を有した歯車が月のさまざまな姿を描いたディスクを回転させる、極めて正確なメカニズムを備えて月齢を表示させます。実際の月の周期の差はごく僅かで、その誤差は122年にたった1日です。



chopard_basel2012_luc_lunartwin_d.jpg北半球、および南半球のさまざまなムーンフェイズは、特に大きく作られた窓からはっきりと見ることができます。




【『L.U.Cルナ ツイン』概要】

商品番号:161934-1001 - 18Kホワイトゴールド

■基本情報
 ・価格 : 243万6000円(税込・予価)
 ・発売 : 今冬(12月)頃
 ・ケース : 18Kホワイトゴールド
 ・直径 :  40.00 mm
 ・厚さ :  9.97 mm
 ・文字盤 : サンバースト・ サテン仕上げのシルバー文字盤
 ・ストラップ : ハンドステッチ アリゲーター ストラップ(マットブラウン)、
  裏地にコニャックアリゲーター
 ・防水 : 30 m

■ムーブメント
 ・仕様:機械式自動巻き L.U.C 96.21-L 
 ・石数: 33個
 ・パワーリザーブ: 65 時間


 【問】ショパール ジャパン プレス tel : 03-5414-2520
 URL : http://www.chopard.com/


■関連記事
【バーゼル2012新作情報】ゼニスが『エル・プリメロ クロノマスター』シリーズの新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】ショパールが『L.U.C. ルナワン』を発表!
【バーゼル2012新作情報】ルイ・ヴィトンが 『タンブール レガッタ オトマティック クロノグラフ』を発表!