ソニー損保と千葉ロッテ、”リリーフ投手陣限定”のプレゼントキャンペーン

写真拡大

ソニー損保と千葉ロッテマリーンズは、「リリーフ投手陣限定のトータル タイアップスポンサード」のタイアッププレゼント企画として、「こどもといっしょに地球をリリーフ!1リリーフ10エコキャンペーン」を展開することを発表した。

ソニー損保は以前より「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の運営を通じて全国の幼稚園・保育園に太陽光発電設備を寄贈するなど、再生可能エネルギー普及と子どもたちへの環境教育を支援する取り組みを実施している。

今回のキャンペーンもその一環として、スポーツを通じて子どもたちの健やかな成長を応援するとともに、
地球環境について考えるチャンスを作ることを目指して企画されたもの。

キャンペーンの内容は、千葉ロッテのリリーフ投手のセーブもしくはホールド1つにつき、抽選で10名様に、日本プロ野球選手会監修のキャッチボール専用ボール(ゆうボール)と、環境教育絵本(そらべあ絵本)をセットでプレゼントするというもの。

応募期間は、7月6日17時まで。

3月〜6月のレギュラーシーズンにおける、千葉ロッテリリーフ投手陣のセーブ数およびホールド数が対象となる。

応募詳細は、キャンペーンサイトまで。