「JINS PC クリアレンズ」可視光透過率約98%で自然な”見た目””見え方”両立

写真拡大

ジェイアイエヌは15日より、PC用アイウェア関連商品においてNo.1の販売本数を誇る「JINS PC(ジンズ ピーシー)」の新ラインナップとして、クリアタイプのブルーライトカットレンズ「JINS PCクリアレンズ」を、15日より全国のJINS店舗およびオンラインショップにて取扱いを開始する。

LEDディスプレイから発せられるブルーライトをカットするPC用メガネの反射型レンズは、従来、透明ではなく黄色味を帯びていることが多く、ディスプレイと向かい合った際、レンズ表面が鏡のように反射したり、レンズの内側に映り込みが発生したりするなどの課題があった。

JINSが提供する「JINS PCクリアレンズ」では、反射率とのバランスを最大限に考慮した特殊コーティングにより、課題であった「ギラつき」「チラつき」を徹底的に改善。

高い機能性にこだわった反射型クリアレンズの開発に成功した。

見た目の印象が自然なクリアタイプでありながら、ブルーライトカットレンズとしては最も明るい可視光透過率約98%を実現。

自然な”見た目””見え方”を両立させた。

JINSでは1,200種以上のフレームから好きなものを選び、フレーム料金に3,990円を追加することで、このクリアレンズを入れた自分だけのPC用メガネを作ることができる。