スポーツ観戦目的の旅行、5人に1人が経験あり―フォートラベル調べ

写真拡大

フォートラベルが運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル」では、ロンドンオリンピックを目前に、会員を対象に「スポーツ観戦の旅」についてのアンケートを実施。

調査は4月26日から5月7日までの12日間に同サイト内のアンケートで実施され、有効回答数1211件を得た。

調査の結果、約5人に1人がスポーツ観戦のために旅行した経験があることがわかった。

「スポーツ観戦を目的にした旅行をしたことがあるか」という質問では、19.4%が「ある」と回答。

その中で49.3%が海外での観戦を経験していることがわかった。

見に行ったスポーツを種目別にみると、「野球」「サッカー」「F1」の順で人気が高く、中でも「野球」と「サッカー」の人気が顕著だった。

また、国内では「好きなチームを応援するために遠征した」、海外では「海外の人気リーグを見るため」、「海外で活躍する日本人選手を応援するため」というコメントが多く寄せられている。

「オリンピックを見るために旅へ出たことがあるか」との問いには、全体の93.6%が「ない」と回答。

「ある」と答えた人は6.4%にとどまった。

「どの大会を見たか」については、「1998年冬季長野オリンピック」「1964年夏季東京オリンピック」「1972年冬季札幌オリンピック」の順となり、日本国内で開催された大会が上位だった。

この結果を受けて同社は、オリンピックについて、わざわざ海外まで旅行して見るという人はそう多くはないと見ている。