約200mのキャンドルロードが初登場 東京ミッドタウンキャンドルナイト

写真拡大

東京ミッドタウンは、6月21日の夏至の日から24日まで、環境について考え、東京ミッドタウンの芝生広場にキャンドルを灯す「東京ミッドタウン・キャンドルナイト〜星に願いを〜」を開催する。

今回で4回目の開催となるキャンドルナイトのテーマは「星に願いを」。

メイン会場の芝生広場には約2,000個のキャンドルの灯りでつくる縦・横約30メートルの星(スターマーク)のインスタレーションが登場する。

さらに今年は、約600個のキャンドルの灯りの中に星型がちりばめられた「キャンドルロード」が初登場。

メイン会場の芝生広場へ通じるミッドタウン・ガーデンに、約200メートルの幻想的なキャンドルロードが作られる。

当日使用するキャンドルには、事前に東日本大震災の被災4県の子どもたち、東京ミッドタウン周辺の赤坂小学校などの小中学校に通う子どもたちにが、大切な人、家族や友人、恋人、世界中の人々への想いや願いなどをこめたメッセージが描かれている。

さらに期間中も東京ミッドタウンを訪れた人を対象に、特設会場でメッセージを募集している。

さらに当日は芝生広場横にて、「星に願いを」のテーマに沿ったキャンドルを販売する。

また、東京ミッドタウンで毎年開催しているアート及びデザインのコンペティション「Tokyo Midtown Award」デザインコンペで2011年度の東京ミッドタウン特別賞を受賞した「節電球」(6月30日販売開始)を、イベント開催期間中に、限定100個先行販売する。

「東京ミッドタウン・キャンドルナイト〜星に願いを〜」は、19時〜22時まで開催(キャンドル点灯時間) 。

雨天決行、荒天中止。

参加費は無料。