【制服キャラ図鑑】あざとくもかわいい『這いよれ! ニャル子さん』のニャル子

写真拡大

 2012年4月より放送中のアニメ『這いよれ! ニャル子さん』(毎週月曜日深夜2時よりテレビ東京ほかで放送中。

※一部地域のぞき)は、普通の男子高校生・八坂真尋(やさかまひろ)の前に突然、銀髪碧眼(へきがん)の美少女が現れて、てんやわんやするラブコメだ。

彼女の名はクトゥルー神話の邪神「ニャルラトホテプ」、通称ニャル子。

真尋を守るのが仕事だと言いつつ、常時ハイテンションで真尋にからみ、ずうずうしくも八坂家に居候を始めるのだが、どこか憎めないキャラクターである。

 ニャル子が通うのは市立昂陵高校。

ニャル子が真尋と同じクラスに転校してきたという“ご都合主義的な”設定だ。

そんなニャル子の制服がとても特徴的なので、視聴者からのコメントを紹介しよう。

 まずは配色だが、全体的にグレー系でまとめているなか、目を引くのが「ブレザーの胸元のリボン」(ktbm/男性/25歳/農林・水産/技術職)。

これがなかなかいいアクセントになっている。

女性からは「男女ともに配色がかわいい。

ああいう制服を着たかった……」(noa/女性/24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)と、ニャル子たちをうらやむ声が上がった。

 また、ブレザーの肩から腕にかけて2本のラインが入っている点にも注目したい。

このラインの存在により、ジャージのようなカジュアル感が出ている。

さらにニャル子は、白のニーハイソックスを合わせることで、よりキュートに、清らかさを演出している(のかどうかはわからないが、そんな印象を受ける)。

こうした細部にいたるデザインへのこだわりには「ニャル子の制服はアニメで描くのは大変そう」(はっちゃん/男性/35歳/学校・教育関連/事務系専門職)という感想も寄せられた。

 また、シャツのすそを出しているのは着崩しているわけではなく、昂陵高校における正しい制服の着方のようだ。

「制服のシャツをインしないところがかわいい。

女性と男性の制服が同じ、そして薄紫色ってあまりないので、それがいい」(オディーノ/男性/27歳/情報・IT/技術職)というコメントの通り、新鮮なデザインが好評だ。

ショッキングな出来事に出会ってSAN値(さんち ※正気度)が下がっても、かわいいニャル子の制服姿を思い出せば正気を取り戻せる……かもしれない!?(C) 逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの※引用コメント調査時期:2012年4月20日〜4月27日調査対象:マイナビ ニュース会員調査数:男女704名調査方法:インターネットログイン式アンケート