映画「耳をすませば」のロケ地で、シェアハウス体験会実施 - オークハウス

写真拡大

東京を中心にシェアハウスを管理運営する株式会社オークハウスは、6月23日にシェアハウス未経験の人を対象とした、「シェアハウス体験宿泊会」を多摩永山パークビューで開催する。

シェアハウスとは、ひとつの物件を複数人数でシェアして住む居住形態のこと。

このほど、「シェアハウスに興味はあるが、住むには不安がある」、「どんな所かよく分からない」といった疑問を持つ方を対象に、実際にシェアハウスに宿泊する体験宿泊会を実施。

当日はシェアハウスの楽しみの一つである交流会も開催し、既に入居している人の話も聞くことができるなど、シェアハウス生活の理解を深められる内容となっている。

体験宿泊するシェアハウスは、2012年4月に誕生した「オークハウス多摩永山パークビュー」。

60の居室、約100平方メートルのラウンジ、シアタールームを備えた大型シェアハウスとなっている。

この物件周辺は、スタジオジブリ「耳をすませば」のロケーション地である「多摩永山」で、映画同様どこか懐かしさが残る空の広い街並みが特長。

映画さながらの生活をシェアハウスで体験できる。

オークハウス多摩永山パークビューでのシェアハウス体験宿泊会は、6月23・24日に開催(1泊2日)。

参加費は1,000円。

参加人数は2〜10名で、対象となるのはシェアハウス未経験の人となる。

参加はFacebookシェアハウス体験宿泊会イベント詳細ページから。