Suica&PASMOの月間電子マネー利用件数、初めて7,000万件突破!

写真拡大

交通系ICカードのSuicaとPASMOの月間電子マネー利用件数が、5月に約7,129万件となり、初めて7,000万件を突破したことがわかった。

JR東日本とPASMO協議会、ならびに株式会社パスモが11日に発表した。

月間電子マネー利用件数とは、Suica加盟店およびPASMO加盟店におけるSuica・PASMOの利用件数の合計値。

Suica・PASMOの相互利用は、2007年3月のPASMOサービス開始と同時にスタート。

相互利用開始翌月の利用件数は合わせて約1,455万件だったため、5年強で約4.8倍に増えた計算だ。

なお、5月末時点でのSuica発行枚数は約3,968万枚(うち電子マネー対応は3,738万枚)、PASMO発行枚数は約2,038万枚。

あわせて約6,006万枚が使用されているという。