女子大生サークルの協力のもと開発。酵素サプリ「酵素STYLE」が発売

写真拡大

健康食品の企画開発、製造のマクロスタイルは11日、野菜やハーブ、果物など好熱菌類を中心に発酵させ抽出した微生物発酵の酵素サプリ「酵素STYLE」を発売する。

価格は1本(10g)210円。

同製品は、80種類以上の野菜やハーブ、果物などの植物類を50種類以上の好熱菌類(生育限界温度が55℃以上の微生物)を中心に、900日かけて熟成・自然発酵させた微生物発酵の酵素。

さらに、酵素活性を促すための天然ミネラル成分(国内産有機大麦若葉)とポリフェノール(ケルセチン含有量の多いそば種)、生大豆を発酵させ抽出した大豆熟成発酵エキスを絶妙なバランスで配合し、現代の食生活で不足しがちな酵素を摂取できるという。

香料や着色料を使用していないのも特徴とのこと。

また、企画段階から女子大生サークル「Mealink(ミーリンク)」と協議し、開発。

ベジタリアン食の啓発活動をしている同サークルの意見を取り入れながら商品化したことで、健康意識へのこだわりが反映されている。

パッケージは飲み切りのスティックタイプ。

持ち運びやすく、それぞれのシーンに合わせて気軽に酵素を楽しめる。

全国のドラッグストアやコンビニ、スーパーマーケット、ホームセンターなどで購入できる。