リンツ ショコラ カフェ5号店 大人の街に変わった渋谷にオープン!

写真拡大

1845年創業、100カ国以上で親しまれているスイスの老舗プレミアムチョコレートブランドであるLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパンは8月31日、「リンツ ショコラ カフェ」渋谷店をオープンする。

日本有数のターミナルで、渋谷ヒカリエのオープンにより大人の街へと変貌を遂げる渋谷にオープンが予定されている同店は、銀座、表参道、自由が丘、吉祥寺に続く5号店となるもの。

カフェのメニューは、チョコレートドリンクが中心となり、表参道店とほぼ同じ品ぞろえとなる予定だ。

同店は、渋谷駅の宮益坂口より至近。

4階建ての新築のガラス張りのビルに、1階をチョコレートショップとカフェのオーダーカウンター、2階と3階がカフェの客席となるとのこと。

カウンター席、丸テーブル席、ソファ席など、全席禁煙で42席を用意。

窓側の客席からは渋谷ヒカリエや渋谷駅から渋谷マークシティまでが一望できるロケーションで、都会の景色を眺めながらゆったりとしたショコラタイムを楽しめるという。

「リンツ アイスチョコレートドリンク(ダーク・ミルク)」は、Sサイズ・650円、Mサイズ・800円、「リンツ ソフトクリームショコラ(ダーク・ミルク・ミックス)」は680円。

なお、1階のチョコレートショップでは、直営店限定のトリュフ、ショコラティエならではのチョコレートの風味が楽しめるデリース(マカロン)など、チョコレートのギフトアイテムも並ぶ予定。

営業時間は8時〜23時を予定(オープン日は11時〜)、年中無休(年末年始を除く)。