海泥とハーブで瑞々しいカラダになる。シチリア生まれのボディミルク発売

写真拡大

石澤研究所は、オーガニックブランド「ARGITAL(アルジタル)」のべたつかない全身用ボディミルク「アルジタル ハーバルボディケアミルク」を、6月21日より発売する。

「アルジタル ハーバルボディケアミルク」は、うるおう海泥(グリーンクレイ)を配合したボディミルク。

この成分は、フラー土と呼ばれる吸着性の高い泥で、内服薬にも使用されるほど毒性の低い成分。

数百万年もの間、蓄えられてきたミネラルや保湿成分が皮膚を保護し、うるおいのある肌に導くという。

グリーンクレイとともに、ローズマリー・ラベンダー・メリッサ・セイヨウメギ・アンソッコウ・アーモンドの成分を配合。

乾燥や紫外線で受けたダメージが気になる肌に成分がすっと浸透し、肌荒れなどのトラブルを防ぐとともに、しっとりすべすべな肌を作る。

また、ローズマリーのシャープな爽やかさ、ラベンダーのほのかな甘み、メリッサの洗練された甘酸っぱさが織りなす、手に取った瞬間に全身スッと解きほぐされるような香りが、ガサガサした心と肌を解放してくれる。

3,675円(200ml、税込み)。