震災に備えて缶詰パンが人気! やなせたかしさんとのコラボ

写真拡大

株式会社フェリシモは、缶詰とは思えないほどしっとりふっくらしたパンを、「アンパンマン」の生みの親・やなせたかしさんのオリジナルパッケージで届ける「缶詰パン」(2缶×15カ月セット)の販売を開始した。

“おいしい”缶詰パンは、阪神・淡路大震災の際「非常食のパンはおいしくない」という声に動かされたパン屋さんが、特殊製法を使い作り出したもの。

非常食とは思えないおいしさは航空宇宙局(NASA)にも認められ、宇宙に持参されたという。

同社では、この「缶詰パン」に「アンパンマン」の生みの親であるやなせたかしさんのオリジナルラベルをつけて販売。

「やなせたかしさんとコラボ 非常食にもなる ふわふわおいしいパンの会(15回予約コレクション)」と題し、現時点で1万セット以上販売されたヒット商品となっている。

同商品は、月1セット「缶詰パン2缶(同種)」(1,650円)の15回分予約で、24,750円(税込み)にて販売されている。

原則として途中解約は受け付けていない。

月の価格1,650円(税込み)の1%(17円)は、「東日本大震災 もっとずっときっと基金」として被災地の中長期的な復興支援に運用される。