(株)サンゲツは、医療・福祉施設、商業スペースといった各種施設向けフロアとして、重歩行長尺シート、腰壁保護材、店舗用クッションフロア、ソフト巾木などを収録する見本帳「2012-2014 S-FLOOR」を6月19日(火)に発行、同時に収録商品を全国一斉に発売する。
「2012-2014 S-FLOOR」の特徴の1つは、環境配慮型のイージーメンテナンス床材(ストロング・SKフロア)を充実したこと。これは床材表面(トップクリア層)に特殊樹脂をコーティングした重歩行長尺シートで、汚れにくさや付着した汚れの簡単除去を可能にし、ワックスがけなどのメンテナンス費用や手間を減らすとともに、ワックスがけの回数を減らすことで、CO2や廃液の排出が抑えられ環境にもやさしい仕様となっている。また独自の特殊樹脂加工によりツヤを抑えた自然な風合いを実現、意匠性も高い。
この他、天然コルクタイルにリアルな木目をプリントした高機能床材「ウッディコルク」も収録、ソフトな歩き心地と衝撃吸収性、夏涼しく冬暖かいといった高い快適性能で、福祉施設にも安心して使用できる。
総アイテム数は387点。