へルタースケルター写真集発売 表紙はケイタマルヤマ深紅のドレス

写真拡大

 映画「ヘルタースケルター」で沢尻エリカ演じるトップモデルりりこを、蜷川実花が激写した写真集「HELTER-SKELTER MIKA NINAGWA」が、7月14日に発売される。写真集の表紙でりりこが着用したのは、デザイナー丸山敬太が映画のために製作した深紅のドレス。パルコミュージアムでは7月5日より映画の写真展が開催され、「HELTER-SKELTER MIKA NINAGWA」が先行発売される予定だ。 沢尻着深紅のドレスはケイタマルヤマの画像を拡大

 映画「ヘルタースケルター」の劇中で登場するりりこのグラビアや写真集は、全て実際に写真家蜷川実花によって映画撮影中に撮り下ろされた。「HELTER-SKELTER MIKA NINAGWA」では、撮影中に撮り下ろした膨大な写真のなかから蜷川自身が厳選した作品を全126ページに収録。映画同様、"見たいものを見せてあげる" 衝撃的なまでに美しい写真集西に仕上がっている。なお、作品中には渋谷駅周辺のモニターに「伝説の写真集 復刊!」として「HELTER-SKELTER MIKA NINAGWA」が登場。現実と連動した演出を取り入れた。写真集と合わせて、パルコミュージアムでは蜷川実花による写真や劇中雑誌用ファッションフォトを展示する他、映画の中で強烈な存在感を放つ美術セットを会場に再現。写真集に加えて、映画関連商品を公開に先駆けて先行販売する。 表紙を飾ったデザイナー丸山敬太が特注で製作したという深紅のドレスは、フロントは脚線美が露わになるミニ、バックは7メートルのボリューミーな裾が華やかなアシンメトリーなドレス。沢尻は、「あんなドレスを作っていただけるなんて、もう夢のようで、もったいないくらいでした。素晴らしくて、最高のドレスでしたね」とコメントしている。 映画「ヘルタースケルター」は、岡崎京子の原作を、蜷川実花監督、沢尻エリカ主演で世界を挑発する極彩色エンタテインメントとして実写化。劇場公開は7月14日。また、7月15日に行われる「台北映画祭」でのワールドプレミアの他、香港、韓国、台湾での公開が予定されている。■写真集「HELTER-SKELTER MIKA NINAGAWA」 定価:2625 円(税込) 発売日:7月5日パルコミュージアムにて先行発売 一般発売:7月14日 発行:PARCO出版■写真展 会期:7月5日(木)〜7月23日(月)    10:00〜21:00(入場は閉場の30分前/最終日は18:00閉場) 会場:パルコミュージアム/渋谷パルコパート 1・3F    東京都渋谷区宇田川町 15-1 TEL03-3477-5873 入場料:一般 500 円 学生 400 円 小学生以下無料映画『ヘルタースケルター』半券ご提示で入場料半額 ※他割引との併用不可