メサゴ・メッセフランクフルト(株)では、6月6日(水)〜8日(金)に東京ビッグサイトにて開催した「インテリア ライフスタイル」の来場者数を発表、3日間の合計来場者数は、過去2番目に多い2万6485名(前年実績2万4085名)だった。
今年の「インテリア ライフスタイル」は、出展者数も過去最大規模(652社)となり、内容についても「Creative Direction」プロデュースにより大幅リニューアルされるなど、質量ともにパワーアップしての開催となった。その効果も相まって来場者増につながった。特別ゲストとしてマーサ・スチュアート氏も来場するなど海外からの注目度も高かった。

なお次回の「インテリア ライフスタイル」は、2013年6月5日(水)〜7日(金)に開催される。また姉妹見本市である「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」は、2012年10月17日(水)〜19日(金)の予定。

■日別の来場者数
6月6日(水)8647名(前年:7826名)
6月7日(木)8937名(前年:7999名)
6月8日(金)8901名(前年:8260名)
合計2万6485名(前年:2万4085名)