「H&M(エイチ&エム)」の次なるコラボレーションの相手に「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」という噂が急浮上している。11日にネット上で話題となり、SNSでは驚きのコメントが飛び交っている。 H&M マルジェラとコラボか?の画像を拡大

 「Maison Martin Margiela」は、1988年に創立。創立デザイナーのMartin Margiela(マルタン・マルジェラ)は、「HERMÈS(エルメス)」のクリエイティブ・ディレクターを務めた経歴を持つ。現在はブランドから退いており、毎シーズン発表されるコレクションは、デザインチームが手がけている。「H&M」とのコラボレーションについてTwitterでは、「まじかい」や「Oh. My. God.」、「Margiela for H&M?!?」、「Margiela & H&M..woooo...」など、約1時間で数百ものコメントがあがった。 「H&M」はデザイナーコラボレーションとして、Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)をはじめ、Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)、Comme des Garçons(コム・デ・ギャルソン)、Jimmy Choo(ジミーチュウ)など名だたるブランドやデザイナーとコラボレーションアイテムを展開している。近年では2010年にはアーティスティック・ディレクターAlber Elbaz(アルベール・エルバス)とメンズウェア・デザイナーのLucas Ossendrijver(ルカ・オッセン ドライバー)による「Lanvin(ランバン)」、2011年にはクリエイティブディレクターDonatella Versace(ドナテラ・ヴェルサーチ)による「VERSACE(ヴェルサーチ)」、2012年にはクリエイティブ・ディレクターのConsuelo Castiglioni(コンスエロ・カスティリオーニ)による">「MARNI(マルニ)」と、大手ブランドが「H&M」のためにコレクションを製作した。