夏休みの宿題は「そらとぶ自由研究」で完璧-ベネッセコーポレーション

写真拡大

ベネッセコーポレーションと日本航空は、7月21日より8月31日まで「ベネッセ×JAL 小学生夏休み応援キャンペーン“そらとぶ自由研究”」を共同で実施する。

そらとぶ自由研究は、小学生を対象に、夏休みの思い出づくりと自由研究(宿題)をまるごと応援しようというキャンペーン。

キャンペーン内容は2種類。

メインキャンペーンは、チャーター便に搭乗して上空での実験を行い、地上ではJAL機体整備工場の見学ができる「そらとぶ自由研究 夏休み冒険号!」チャーター便ツアー。

JAL機体整備工場で働く航空整備士やパイロットに個別質問ができる、特別インタビューコーナーも用意される。

沖縄線では、キャンペーン期間を通じ、搭乗した子どもの自由研究をサポートする「夏休み沖縄自由研究大作戦」を開催。

ベネッセ×JAL“コラショ沖縄自由研究手帳”がプレゼントされ、沖縄での思い出を記録することで、自由研究に役立てられる。

また、各地の空港ラウンジや機内では、進研ゼミ小学講座のオプション教材「かがく組」の無料閲覧も行う。

■ジャルパック特別企画「そらとぶ自由研究 夏休み冒険号」チャーター便ツアー・実施日時:7月26日9:00・発着場所:成田国際空港・対象:小学生(大人の同伴が必要。

大人1名につき子ども2名まで)・旅行代金:28,800円〜39,800円(1名。

大人/子ども同額。

税込み)■「夏休み沖縄自由研究大作戦」※沖縄線搭乗の子どもの自由研究を応援・実施期間:7月21日〜8月31日・対象便:各地発沖縄(那覇)行(JTA便を含む)・対象者:小学生以下