走行時のみならず、インテリアとして楽しめる“折りたためる”バイクを発売

写真拡大

ビーズ株式会社は、同社ブランド「DOPPELGÄNGER(ドッペルギャンガー)」より、“折りたためる”「700C ストリートクロスバイク824 DUE(デュー)」と、「700C ロードバイク825 ALACRE(アラクレ)」を発売する。

両モデルに採用したダイヤモンドフレームは、100 年以上の歴史を持つもっともオーソドックスで完成度の高いデザイン。

そのスリムで美しいデザインを保ちつつ、「折りたたみ」機能を付与した。

旅先でのサイクリング時に活躍するだけでなく、小さなワンルームマンションでも室内での収納が可能。

走行時のみならず、収納時にもインテリアとして楽しめる現代の700Cバイクとなっている。

価格は「824 DUE」が50,715円(税込み)、「825 ALACRE」が47,250円(税込み)。

また、同社ブランドより小径折りたたみ自転車専用の「輪行キャリングバッグ(DB-4/DB-5)」、自転車を傷から守る「シリコンフレームプロテクター(DA021FP、DA022FP、DA023FP、DA024FP)」も併せて発売。

「DB-4」「DB-5」はそれぞれ4,620円(税込み)。

「DA021FP (ブラック/ オレンジ」「DA022FP (ピンク/ グレー)」「DA023FP (レッド/ ホワイト)」「DA024FP (ブルー/ ホワイト)」は、同色4つ入りで各1,260円(税込み)。