スズキ、小型乗用車「SX4」と「SX4セダン」を一部仕様変更して発売

写真拡大

スズキは11日、小型スポーツクロスオーバー車「SX4」と、コンパクトセダン「SX4セダン」を一部仕様変更して発売した。

価格は、SX4が165万9,000円から186万9,000円、SX4セダンが166万9,500円。

今回の一部仕様変更では、SX4のフロントバンパーやアルミホイールの意匠を変更するなど、外装の質感を向上。

さらに、SX4とSX4セダンの全機種でシート表皮を変更したほか、リヤシートの中央にヘッドレストと3点式シートベルトを採用している。

SX4とSX4セダンともに、エンジンは1.5L DOHC 吸気VVT(水冷4サイクル直列4気筒)を搭載し、トランスミッションは4ATを採用。

駆動方式は2WD(FF)と4WDを用意している。

乗車定員は5名。