新開発の合皮使用で通気性とフィット感に優れたゴルフ用手袋発売 - ミズノ

写真拡大

ミズノは、手の甲(こう)側に通気性を大幅に向上させた新開発の合成皮革を使用し、手のひら側にはフィット感のよい天然皮革を使用した上級者向けゴルフ手袋「ミズノ コンフォートフィット MP(エムピー)」を6月20日から全国のミズノゴルフ品取扱店で発売する。

同商品は、手のひら側には天然皮革、手の甲(こう)側には東洋クロス株式会社と共同開発したゴルフ手袋用新合成皮革「GRATUS(グレイタス)」を使用。

「GRATUS(グレイタス)」は極細のナイロン糸を編んだ生地に特殊な加工を施したもので、天然皮革のような風合いが特長とのこと。

従来の天然皮革と比べ、通気性が約20倍アップしたため(ミズノ調べ)、汗をかきやすい甲(こう)側の、蒸れによる不快感を軽減できる。

また、手のひら側には天然皮革を使用。

ミズノ独自の生地縫製とカッティング技術である「コンフォートフィット構造」によって、指とグリップの間に縫い目が当たりにくくなり、ごわつき感が軽減した。

まるで素手感覚のグリップ感を実現したという。

ゴルフ手袋「ミズノ コンフォートフィット MP」は6月20日発売。

カラーはホワイト。

サイズは21〜26cm。

価格はオープン。