2012年6月11日(日本時間12日午前2時)より、米アップルの開発者向け発表会「WWDC2012」が開催される。これに先立って、日本のネットユーザーの間である噂が飛び交っている。それは、ソフトバンクショップの販売システムに「予約受付用のアイコン」が登場しているというのだ。まさか、まさかiPhone5の予約用なのか!? ということで早速ソフトバンクに問い合わせをしてみた。そうしたところ、意外な事実が判明したのであるッ!
 
この情報は、アップル製品の情報を伝える「Macお宝鑑定団blog(羅針盤)」が掲載しているものだ。それによると、9日の時点でソフトバンクショップのシステムに、予約受付アイコンが登場しており、「12日まで触らないでください」と注意が促されているという。

実際のところはどうなのだろうか? ソフトバンクに問い合わせたところ、「どのシステムのどの辺りに出ているのでしょうかね?」と、逆に質問されてしまった。どうやらソフトバンクではそのような状況を把握していない様子。「では、iPhone5ならびに他の製品の販売に合わせて、何か具体的な準備をしているのか?」を尋ねると、「通常はWWDCの発表を受けて、販売準備を行う」と、担当者は説明している。

いずれにしても、アップルの発表により、すべてが明らかになるだろう。2011年秋にも、iPhone5が発売されると噂されたのだが、結局発表されたのはiPhone4Sだった。もしかしたら、今回も、iPhone5ではなく別の名称の何かが登場する可能性も否定できない。とにかく発表を待つしかなかろうッ!

参照元:Macお宝鑑定団blog(羅針盤)