シャネルのブティック リゾート地カプリ島に期間限定オープン

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、ローマ時代からリゾート地として知られる小島「カプリ島」に期間限定ブティックをオープンした。メインストリートのカメレーレ通りから歩いて数分の、緑豊かな地中海風の庭園に囲まれた邸宅に出店。ボヘミアンスタイルのラグやアンティークの鏡、大小のトランクでディスプレイされた邸内で、 メティエダールコレクション「パリ-ボンベイ」や、 2012年春夏シーズンのプレタポルテコレクションを展開している。期間は9月30日まで。 シャネルの期間限定ブティックがカプリにの画像を拡大

 インドの宮殿を思わせる雰囲気が漂う「CHANEL」の期間限定ブティックは、ラグを床いっぱいにテラスまで敷きつめたボヘミアンなスタイルのインテリアが特徴。テラスには、イタリアの上流階級を描いた映画「甘い生活」を思わせるラタンのアームチェアが置かれており、ヴィンテージのインテリアはツイードやベルベット、サテン生地で装飾されている。店内には、2011-12年シーズンのメティエダールコレクション「パリ-ボンベイ」で用いられたサファイアブルーやウルトラマリン、ターコイズ、アクアマリン、ラピスラズリ、アズールなど、青色を取り入れた様々なアイテムを展開。ビンディやリング、ブレスレット、ネックレス、フットジュエリーなどのコスチュームジュエリーをゆっくりと楽しめるようドレッサーが設置されている。また、ロートアイアンの手すりを使用した階段の下には、2012年春夏シーズンのプレタポルテコレクションのルックやアクセサリーが並ぶ。各所に置かれたトランクには、マハラジャを思わせるジャケット、刺繍を施したドレス、ミラーやストラスがあしらったストラップ付きのバッグなどが入っている。■期間限定ブティック カプリ  期間:2012年6月4日から9月30日  時間:10:00AM – 10:00PM  住所:Via Camerelle, 14/b Capri URL:http://www.chanel.com/