アディダスフットボール大学の2012年度講義が開講 教材は「UEFA EURO 2012™」

写真拡大

 アディダス ジャパンが、世界のフットボールを学ぶオンライン大学「アディダス フットボール大学」の2012年度の講義を6月11日にインターネット上で開講する。2年目の開催となる今回は、中村俊輔選手や酒井高徳選手ら現役選手を講師に迎えて、ワルシャワで行われる「UEFA EURO 2012™」 を教材に使用。Google+の投稿機能を活用して試合時にリアルタイムで行われる生講義を受講可能な他、抽選で最大9名(予定)はGoogle+の「ハングアウト」機能を通じて講師とビデオチャットをすることができる。 アディダスフットボール大学の講義が開講の画像を拡大

 「アディダス フットボール大学」は、フットボールを愛するプレーヤーやサポーターに世界のフットボールを学ぶための場を設けることで、日本のフットボールをさらに盛り上げることを目的としたオンライン限定の大学。初年度は、2011年9月から10月のサッカー日本代表戦と、「UEFA CHAMPIONS LEAGUE™」を教材として各試合の当日に生講義を実施。生講義の後には、ユーザーから寄せられたツイートをもとに試合の徹底分析と解説を行う補修講義を行った。 2年目の開催となる今回は、2012年6月から7月に行われる4年に1度の欧州最高峰のフットボールの舞台「UEFA EURO 2012™」の試合を教材に採用。カリキュラムには、「アディダス ジャパン」の Google+ページと、「アディダスフットボール」のTwitterアカウントをフォローすることで参加することができる。「アディダス フットボール大学」の学長を2011年から引き続き務める横浜 F・マリノスの中村俊輔選手をはじめ、世界の舞台を経験した選手らが講師を担当。初回の6月11日の講義は、現在ドイツ・ブンデスリーガ1部でプレーをし、U-23サッカー日本代表としても活躍する酒井高徳選手が講師として登壇予定で、試合の見所や試合解説など、リアルタイムで講義する。「アディダス フットボール大学」学長の中村選手は、「一人で観ていると細かなテクニックに気が付かなかったりしますが、みんなで見ることで気付き合い、レベルの高い観戦ができると思います。ぜひ仲間と一緒に試合を観て、刺激を共有して下さい。」とメッセージを寄せている。■アディダス フットボール大学 URL:http://adidas.jp/UCL/