【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「スペースパニック」

写真拡大

3段落とし!

(画像:YouTubeより)
©UNIVERSAL 1980

「スペースパニック」は1980年にユニバーサル社からリリースされたアーケード用のアクションゲームです。

本作は主人公が穴を掘り敵モンスターを落として倒すというゲームです。敵には強度があり、2段落とし・3段落としが必要なキャラもいるので、戦略的に穴を掘る必要があります。

※イメージとしては「平安京エイリアン」を縦画面にしたような感じです。又「ロードランナー」で金塊を集めるのではなく敵を倒す事を目的とした作品と言うと理解しやすいかもしれません。

特に面白いアイデアは「連鎖」。敵を落とした下の段に敵がいると「共倒れ」と言ってボーナスポイントが入ります。
テスト動画・・・1980ユニバーサル「スペースパニック」


ちなみにユニバーサル社は現在はパチンコ・パチスロメーカーとして有名なのですが、ビデオゲームは制作していません(株式会社ユニバーサルエンターテインメント)。

しかしながら「Mr. Do!」シリーズをはじめとして、主流とは言えないながらも独自の面白さを追求した作品を数多くリリースしていました。

ユニバーサル社には再びビデオゲーム業界への復帰が望まれます。


【ライター:清水サーシャ】