【女性編】子どもの頃にあこがれた職業ランキング


カワイイものに囲まれて働きたい!





お花屋さん、学校の先生、漫画家……。子どもの頃に夢見たあこがれの職業は、気分によってコロコロと変わっていた、という人も多いのではないでしょうか。女性の「子どもの頃にあこがれた職業」をランキングにしてみました。あなたの夢見た職業は、ランクインしていますか?





Q.子どもの頃にあこがれた職業を教えてください(複数回答)

1位 お店屋さん(パン屋・花屋など) 26.8%

2位 芸能人(アイドル・俳優など) 15.1%

3位 学校の先生 13.7%

4位 医療関係(医師、看護師など) 10.2%

5位 漫画家 8.3%







■お店屋さん(パン屋・花屋など)

・「ケーキ屋さんになって、ケーキをたくさん食べたかった」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「かわいいケーキに囲まれるケーキ屋さんや、美しい花に囲まれる花屋さんになりたかった」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「パンが大好きで、いろんなパンを作って売りたいと思ったから」(29歳/自動車関連/営業職)

・「幼稚園の頃、トマトが好きでトマト屋さんになりたかった」(23歳/建設・土木/専門職)





■芸能人(アイドル・俳優など)

・「おいしいものを食べたり、かわいい服を着たりして、いいなと思っていた」(28歳/学校・教育関連/技販売職・サービス系)

・「自分が芸能人になれば、好きな芸能人と友達になったりできると思ったから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/専門職)

・「お風呂だと歌がうまく聞こえるので、よくアイドルのまねをしていた」(39歳/生保・損保/専門職)





■学校の先生

・「小学校の先生が素敵な先生だったから」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント系)

・「テストで丸つけをするのが、楽しそうだと思ったから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント系)

・「子どもの頃、漠然と先生になりたいと思っていて、はなまるをうまく書く練習をひたすら友達としていたことがあった」(26歳/その他/販売職・サービス系)





■医療関係(医師、看護師など)

・「病院にお世話になることが多かったので」(26歳/学校・教育関連)

・「動物が大好きで、獣医になりたかった」(20歳/医療・福祉/専門職)

・「祖父が病気だったので、それを直してあげたくて、薬剤師になりたいと思っていました」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)





■漫画家

・「小さい頃から絵を書くことが大好きで、漫画家にあこがれていた。よく、ノートに漫画やアイディアを書き溜めていた」(26歳/建設・土木/専門職)

・「漫画を読むのも絵を描くのも好きだったので、職業にできれば楽しそうと思った。締め切りに追われる日々だと知ったとき、もっと現実を見つめなければと思った」(40歳/ソフトウェア/技術職)

・「名作を読むと、よく『私も書きたい』と思うことがあった」(29歳/小売店/事務系専門職)





■番外編:好きなことを仕事にできたら……

・翻訳家「英語が好きだったので。翻訳検定も受けたことがある」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・ラジオDJ「ラジオが好きで、いつも聞いていた。職業体験でラジオ局に行き、体験させてもらったことはちょっと自慢」(22歳/その他)

・お母さん「母が専業主婦だったので、みんなそうなるのかと思っていた」(30歳/商社・卸/事務系専門職)





総評

女子があこがれていた職業の第1位は「お店屋さん(パン屋・花屋など)」でした。好きなものに囲まれて、好きなだけ食べられて……と、夢見ていた人が多いよう。実現できたら幸せですよね。





2位は「芸能人(アイドル・俳優など)」。かわいい服を着て、好きな芸能人に会えて……と、妄想が止まりません。オーディションに受かったけれど、家族の反対でなれなかった、という声も!





3位は「学校の先生」です。担任の先生にあこがれて、なりたいと思ったことのある人は多いのでは? 4位の「漫画家」や、番外編に挙がった「翻訳家」「ラジオDJ」などのように、好きなことを仕事にしたいとあこがれるコメントもありました。





また、「いまでも目指している」「夢を実現した」という声も。好きなことだけではなく、大変なこともたくさんあるはず。それでも、夢を目指して叶えられたらステキですよね。

(文・OFFICE-SANGA 澤田千春)





調査時期:2012年4月26日〜2012年5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性436名

調査方法:インターネットログイン式アンケート