注目と出会いを集められるパーティーの参加方法


夏になると、パーティーやイベントに出掛ける機会も増えますよね。ステキな出会いを求めて参加するも、大勢の人にのまれて結局1人でトボトボ帰宅…そんな切ない経験ありませんか?





たくさんの人たちがいる中で、どうしたら注目を集められると思いますか? 派手な服装をする? 露出を増やす?



これでは、ただ単に軽いオンナと思われてしまいます。精神科医の高木希奈先生に、正しい注目の集め方、そしてステキな出会いのチャンスを広げるための方法を教えてもらいましょう。



(以下、高木希奈先生)



派手な服装や露出多めの格好は、確かに注目は集められるかもしれないけれど、そんなオンナに近づくオトコはたいてい遊ぶのが目的。



露出にこだわるよりも、実はパーティーには一人で参加する方が、ずっと効果的。



立つ場所はドリンクバーの近くや入り口付近など、人が注目しやすい場所がベスト。



みんなが楽しそうに騒いでいるところに、一人でいるのはいたたまれないもの。



最初は誰も話しかけてこなくても、寂しさに負けたらダメ。そわそわきょろきょろしたり、携帯を見たり、あちこちフラフラと歩きまわるのもNG。



30分1時間とたつうちに、一人でずっと立っているあなたを心配する男性が増えてくるはず。



男性は一人でさみしそうにしている女性をみたら、話しかけてあげなくてはと思い、庇護欲がそそられるの。



パーティーの主催者も、一人参加の人には、一人ぼっちにしたらかわいそうだから、多くの人を紹介しようと考える人が多いのよ。



私も多くのパーティーを主催したり、参加したりしてきたけど、付き合いにまで発展するような出会いをゲットするのは、だいたい一人参加の女子よ。



それに、パーティーに一人で参加していれば自由がきくわ。



友達が一緒だと、友達が楽しんでいるかが気になるでしょう。勝手に男性と話しこんだり、ましてやその男性と途中で帰ったりできないはず。



反対に、もっとしゃべりたいなと思う男性がいても、友達が帰ると言えば、それにつきあわなくてはいけないのでは。

男性も、あなたとの会話が盛り上がっていても、友達がつまらなそうにしていれば話を切り上げたりもするでしょう。



1人であれば、友達に気を使わずに、自分の出会いだけにどん欲になれるわ。

また、よい出会いがなかったことを心の中で友達のせいにすることもできなくなるわね。出会えなければ、話が盛り上がらなければ、それは全部自分の力不足。



自分を追い詰めることで、必ずや、新たな出会いが訪れるはずよ。



(ラブクリニック編集部)