阪急とルミネ提案の新しいクールビズファッション 石田純一ら披露

写真拡大

 阪急MEN'S TOKYOとルミネ有楽町が6月8日、2012年夏の新しいSUPER COOLBIZスタイルを共同で提案するイベント「HANKYU MEN'S TOKYO×LUMINE YURAKUCHO SUPER COOLBIZ COLLECTION」を両施設間の通路センターモールで開催した。SUPER COOLBIZを取り入れた、阪急MEN'S TOKYOのスマートなビジネススタイルや、ルミネ有楽町のセレクトショップによる涼し気なスタイリングをファッションショー形式で紹介。石田純一さんや敦士さんがモデルとしてランウェイに登場した他、クリエイティブディレクター干場義雅さんによるファッションチェックが行われた。 新しいクールビズファッションの画像を拡大

 「HANKYU MEN'S TOKYO×LUMINE YURAKUCHO SUPER COOLBIZ COLLECTION」は、6月1日に行われたSUPER COOLBIZキックオフイベントに続く第2弾のイベントとして開催。阪急MEN'S TOKYOとルミネ有楽町が共同で、「ファッションを楽しむこと」「ビジネスシーンにふさわしい装い」「クールなかっこよさ」を兼ね備えた新しいSUPER COOLBIZスタイルを提案する。 昼休みの時間に開催されサラリーマンも集まったイベントは、ビジネスマンが取り入れやすいように1週間、曜日別にスタイリングされた阪急MEN'S TOKYOのファッションショーからスタート。社内会議や日帰り出張など、様々なシチュエーションを想定し展開。日曜日のスタイルとして登場した敦士さんのスタイリングは干場義雅さんが手掛け、「今年からスニーカーが許されるようになったので、上品な印象のものを取り入れた。夏になればなるほど白が爽やかな印象を与えてくれるので、白の使い方を参考にしてほしい」とアドバイス。その後、ピンクと白のギンガムチェックのシャツを着用した石田純一さんが登場し、「 COOLBIZのファッションでも、自分なりのスタイルを取り入れてほしい」とコメントした。ルミネ有楽町のセレクトショップによるファッションショーでは、「トゥモローランド」「ユナイテッドアローズ」「アダム エ ロペ」がオフでもSUPER COOLBIZを楽しめるファッションを披露。見た目から涼が感じられる明るいカラーの装いや、干場義雅さんが推薦する半袖のタイトなポロシャツ、シャツを合わせたスタイルが登場した。この他、モデルでフードコーディネーターの近藤しづかさんがプロデュースした、食からSUPER COOLBIZを味わうフードなどが紹介され、ラストはモードからスポーティまで、テイストごとにスタイリングされたSUPER COOLBIZファッションで締めくくられた。