時差を活用した朝英会話レッスン、「朝活」を総合的にプロデュース

写真拡大

スカイプを使ったオンライン語学レッスン「E-com英語ネット」を提供しているイーコミュニケーションは7日、時差を活用した「朝英語レッスン」のサービスを強化することを発表した。

同レッスンでは時差を利用し、早朝から海外講師とスカイプでオンラインレッスンを行う。

講師は、アメリカ、カナダ、イギリスなど、日本の早朝時間に合わせて遠隔で英語のレッスンを提供する。

同社は、電気料金の値上げなどにより、今後さらに朝活の需要が高まると予想し、2012年末までの6カ月間で、海外在住の講師人員を倍増。

早朝レッスンの割合を2倍まで拡大していく予定だ。

同校でも、4時台、5時台に受講する”ヨジラー”、”ゴジラー”が2、3年前に比べ増えてきており、4時から出勤前の9時まで受講する生徒の割合は、25%近くを占めているという。

また、朝活支援のサイトを7月中に開始。

総合的に「朝活」や「朝英語」をプロデュースしていくという。

レッスン料金はポイント制。

30分クラスで1.5point、60分クラスで3point、90分クラスで4.5pointとなっている。

1pointは、おおよそ平均1,300円程度。

まとめて購入すると安くなる。

現在、英語のほかに中国語、フランス語など、20カ国語の遠隔語学レッスンを提供している。