MAX50kmで紙ひこうきを発射、組み立てタイプの電動発射キット。

写真拡大

パソコンの周辺機器や携帯アクセサリーを手がけるセンチュリーは、自分で折った紙ひこうきをMAX50km/hで発射できる組み立てタイプの電動発射キット「ダ・ヴィンチのカタパルト」の販売を「白箱.com」で開始した。価格は1,980円(税込み)。

「ダ・ヴィンチのカタパルト」の仕組みは至ってシンプル。本体前面にモーターと直結した左右2枚のディスクが搭載されており、高速で回転、本体にセットした紙ひこうきを挟みこんで前方に強い力で押し出す。その際に紙ひこうきが最高速度50km/hで射出されるという仕組みだ。

さらに2枚のディスクは、ほぼ同一の速さで回転するので、紙ひこうきへの力が左右均等に加わるため、真っ直ぐに美しく飛ばすことができる(※均等な折り方で、無風状態の場合)。

このアイテムは香港の4M INDUSTRIAL DEVELOPMENT LIMITED社の製品で、海外では「ディスクの回転がどのようにして紙ひこうきに力を与え、飛ばすのか」を簡単に体験できる教育キットとしても展開されているという。