山梨中央銀行、ネットバンキングに便利なスマホ専用画面・アプリを提供

写真拡大

山梨中央銀行は、18日からスマートフォンで「山梨中銀ダイレクト<インターネットバンキング>」(個人顧客向けインターネットバンキングサービス)を便利に利用できる、スマートフォンに最適化した専用画面およびスマートフォンアプリの提供を開始すると発表した。

スマートフォンからインターネットバンキングサービスを利用する場合、セキュリティ確保のため、「ワンタイムパスワード」の利用が必須となるため、「ワンタイムパスワードアプリ」が無料で提供される。

このワンタイムパスワードとは、1分ごとに変化するする1回限りの「使い捨てパスワード」。

1分ごとに更新されるため、高いセキュリティを保つことができるという。

スマートフォン専用画面で利用可能なサービス残高照会入出金明細照会振込・振替ワンタイムパスワード申請