【男性編】お酒を飲むとしたくなることランキング


お酒を飲むとテンションUP!





ほどよい量のアルコールは気分をよくし、自然にテンションが上がってしまいますよね。普段、まじめに頑張っている人ほど、たまには少しハメをはずしてみたくなるものです。そこで今回は、マイナビ会員の男性284名お酒を飲むとしたくなることをお尋ねしてみました。





Q.お酒を飲むとしたくなることを教えてください(複数回答)

1位 寝る 38.8%

2位 笑う 20.9%

3位 歌う 11.9%

4位 甘える 9.9%

5位 いちゃいちゃ 5.7%

5位 おごりたくなる 5.7%







■寝る

・「上司が目の前にいても、寝てしまう」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「逆にテンションが下がって、眠くなってしまう」(24歳/ソフトウェア/技術職)

・「健康問題のせいか、お酒を飲むと眠くなりやすいです」(41歳/その他)

・「お酒は嫌いじゃないけど、強くないのです……」(39歳/その他)





■笑う

・「ストレス発散になるから」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「笑い上戸なので」(33歳/その他)

・「飲み会でなぜだかわからないが、ずっと笑っていた記憶がある」(22歳/団体・公益法人・官公庁)





■歌う

・「歌うことに対して熱心になる」(25歳/医療・福祉)

・「気分がのってくるから、気持ちが入る」(26歳/自動車関連/技術職)

・「自宅で飲んでいると、ついつい一人カラオケ状態になっています……」(46歳/ソフトウェア/技術職)





■甘える

・「ついつい女性に甘えたくなる」(29歳/金融・証券/専門職)

・「本性が出る」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「楽しい気分になり、甘えても大丈夫なのでは、と思ってしまうから!」(22歳/食品・飲料/技術職)





■いちゃいちゃ

・「女肌が恋しくなるから」(27歳/建設・土木/技術職)

・「チュウしたくなる」(43歳/商社・卸/営業職)

・「セクハラはいけませんね」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)





■おごりたくなる

・「よく財布の中身がなくなっている」(35歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「つい気分がよくなって、お金を出してしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)





■番外編:衝動的にやってしまう行動

・走る「猛烈に走り出したくなってしまう」(40歳/商社・卸/営業職)

・泣く「普段抑えている分、泣きたくなって泣いてしまう」(29歳/金融・証券/専門職)

・子ども返り?「母の声が聞きたくなって、電話してしまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)





総評

1位に輝いたのは「寝る」でした。なかでも、「お酒は好きだけど弱いので、飲むと眠くなってしまう」という意見が多数。また、寝ていて電車を乗り過ごしてしまうなんて意見も多かったですね。いまはお酒に弱い男性が増えているのかも?





2位は「笑う」でした。たいしておもしろくない話でも、お酒の場だとすごく盛り上がったりするものです。3位の「歌う」では、お酒を飲むと陽気な気分になる人が目立ちました。お店で流れていた懐かしの曲や話題の曲などを聞いて、ついつい歌いだしてしまうなんてこともあるようです。くれぐれも、周りのお客さんの迷惑にならないようにしてくださいね。





4位「甘える」、5位「いちゃいちゃ」と、女性とスキンシップをとりたいという声もたくさんありました。お酒の席だからといって、調子に乗りすぎるのは禁物ですよ。なにごとも、ほどほどにしておくのが賢明かもしれないですね。

(文・OFFICE-SANGA 鈴木彩夏)





調査時期:2012年4月26日〜2012年5月9日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性284名

調査方法:インターネットログイン式アンケート