「BAMBOO EXPO 2012 SPRING」開催

写真拡大

(株)バンブー・メディアが主催する商空間エレメントの展示会「BAMBOO EXPO 2012 SPRING」が、6月7日(木)〜9日(土)の3日間、東京・湾岸の複合施設「TABLOID」にて開催中である。


昨年秋よりスタートした「BAMBOO EXPO」は、商空間を構成するさまざまな建材やエレメントを集結した、「商空間づくり」に関わる、インテリアデザイナー、建築家、店舗オーナー、商業デベロッパー、プランナー、メーカーやリテイラー、商社等々まで、幅広い商空間関係者を繋ぐことを企図した新しいスタイルの展示会である。第2回目となる今回の出展者数は約30社。インテリア業界からは、タチカワブラインドが出展。透過性がありながらハイレベルな節電効果が期待出来る省エネ生地「ウィンディ遮熱」「ウィンディ遮熱?」、木製ブラインド「フォレティア」の防炎タイプ(樹脂スラット)の「フォレティア防炎」、モーターの駆動音やランナーの滑走音を抑制、スロースタート、スローストップ仕様もある電動カーテンレールを出展。カサマンスは、レトロな雰囲気の部屋を使って、「CASAMANCE」「CAMENGO」の新作をセレクトショップのような雰囲気で展示して好評であった。また、ニートは、オーストラリアのブランド「WARWICK」が展開しているアウトドア用ファブリックを紹介。華やかな色柄がありながら、耐光堅牢度があることが特長で、プールサイドやテラスに置く、クッションやソファの座面に使用出来る。