【週刊あんどろっぷ】スマホ内の恥ずかしい写真、ちゃんと管理してる?

今日は花金!!(古ッ) 

毎度おなじみのあんどろっぷ女子対談をしマース。

なんと今回は、珍しくマミさんのほうがドジをやらかしたそうで・・・。

 

マミ:ヨーコさん、こんにちは! 

 

ヨーコ:こんにちは!

 

マミ:久し振り?? っていうかこの前会ったね、打ち合わせで。

 

ヨーコ:そうですね! お土産ありがとうございました。おせんべい、とっても美味しかったです。

 

マミ:よかったよかった♪  ねーねー聞いてよー!

 

ヨーコ:はーい?

 

マミ:この前女子会でー、旅行の写真をみんなに見せてたんだけど。

 

ヨーコ:うん。

 

マミ:うっかり、別の写真まで見られちゃって・・・。

 

ヨーコ:ど、どんな写真?

マミ:スッピン写真・・・。すっごい肌荒れひどくて、写真で撮ってみたの・・・。

 

ヨーコ:!!

 

マミ:すっかり消すの忘れてて。「マ、マミ・・・これはなに??」って言われたのーーーー!!

 

ヨーコ:マミさんの顔だと思ってもらえなかったってこと?

 

マミ:「なんでスッピンのニキビ面を撮ってるの?」っていう素直な疑問だと思うんだけど。。見られたくなかったな〜。

 

ヨーコ:そりゃそうです。>_<

 

マミ:カメラ越しにはもっとリアルに見えるんだろうなーって思って撮った写真だから。案の定、肉眼よりひどくて引いた。ま、女友達でよかったけど。

 

ヨーコ:そういうのを隠せる写真アプリがあるの、ご存じです?

「クイックピック」です。あれ、隠しフォルダを作れるんですよね。

 

 

マミ:そうそう! その時そのアプリを思い出して、女子会の帰り道電車の中で早速インストールしたよー。もっと早くやっときゃよかったー。エーンエーン。

 

ヨーコ:どんなフォルダにしました?「記録」とか??

 

マミ:教えなーい!! っていうか、そんな肌荒れスッピン写真はさっさと消しましょって感じよね?

 

ヨーコ:でも、残しておきたい気持ちよく分かります!私も記録魔だから。何かに使えるんじゃないかと思い、資料は何でも取っておくし音声データも消せない。写真も・・・。

 

マミ:だよね・・・。

 

ヨーコ:スマホの写真って、その人の個人情報詰まってますよね。

 

マミ:まさに個人情報よ。あーあ。お菓子食べすぎたときにあの写真を見て、自分への戒めにしようと思い残しておいたのが運のツキ。

 

ヨーコ: でも、すばらしい心がけじゃないですか。さすが自分に厳しいマミさん! そういえば、昨日テレビを観ていたらね。

 

マミ:うんうん。

 

ヨーコ:ある女性が気になる年下男子のスマホを見せてもらっているとき、うっかり元カノの写真が出てきたというシーンがあったんです。

 

マミ:あちゃー。

 

ヨーコ:あのシーンを見たとき、ああ、こういう「うっかり事故」はあちこちで多発してるんだろうなーと思いましたよ。

 

マミ:写真はごまかしがきかないからねー。怖い怖い。

 

ヨーコ:ね。思わずその見知らぬ男性に、「クイックピックがありますよ!」ってツイッターでリプライしたい衝動に駆らましたよ。余計なお世話ですが。

 

マミ:そういえばヨーコさん、最近ツイッターで人助けしてるよね。

 

ヨーコ:人助けだなんてとんでもない!

 

マミ:@totuzenbanアカウント、見てるよー。優しーなーって思いました。

 

ヨーコ:お役に立てていればいいんですが。

 

マミ:ていうか、いつ寝てるの?って感じだよね。昨日も「早朝に就寝するメリットは・・・」とか言ってたしね、早朝に。早く寝ればいいのに・・・って思いました。

 

ヨーコ:お洗濯ものを朝一番に干せたのが爽快で、ついワンツイートを。

 

マミ:ヨーコさんの日常って面白いよね!

 

ヨーコ:そうですか?

 

マミ:毎日がなんというか、、、独特? 取材で忙しそうだし、いろんなところに行っていろんな人に会ってるよねー! さすがです!!

 

ヨーコ:確かにいろんな面白い人に会ってる! 話したくてうずうずしてるんですが、ぐっと抑えてます。でも至って地味ですよ。スカイツリーでの取材も展望台に登らず関係者に話聞いただけでしたし。

 

 

マミ:なんかそういうのカッコイイ!・・・ってヨーコさんの原稿が遅れてない今日は素直に言える笑。

 

ヨーコ:・・・汗。

 

マミ:そうだ!迷惑メール対策の原稿は順調??

 

ヨーコ:あ、はい!

 

マミ:待ってる読者さん多いと思うよー。

 

ヨーコ:この件については、各キャリアのショップでいろいろ話きいたんですがね。なんと、こないだソフトバンクの端末を触らせてくれたITに強いUさんのほうが、ショップの店員さんより格段詳しくて!

 

マミ:そーなんだ!

 

ヨーコ: Uさんのおかげで、いろいろと謎が氷解してきたんです。

 

マミ:ほほー。Uさん、すごい。カッコイイね。

 

ヨーコ:そう、とてもすてきでした!! ITオンチの前に舞い降りた、救世主!

 

マミ:もう、迷惑メールで困ってる人はとっても多いから、ガッチリ対策法を紹介してね。

 

ヨーコ:がんばります!

 

マミ:ありがとー♪ ヨーコさん。来週もよろしくねー!

 

ヨーコ:こちらこそいつもフォロー、ありがとうございます!