家族の生活パターンに合わせた収納を提案 - 新昭和・ウィザースホーム

写真拡大

新昭和の注文住宅ブランド「ウィザースホーム」はこのほど、女性目線で家作りを考えた「KuLaLa(クララ)」シリーズの新提案として、片づく収納の家「KuLaLa(クララ)収納スタイル」を発売した。

同シリーズのコンセプトは、「家事楽々・安心子育て・収納上手」。

今回発売される同スタイルは、特に「収納上手」へのこだわりをさらに充実させたプランニングがポイントだ。

テレビやラジオでも活躍中の収納プランナー・平岡さなえ氏が監修し、「ずっとキレイに暮らせるこだわり収納術」の数々を提案する。

従来の「収納にモノを合わせる」のではなく、「モノに合わせて収納をプランニングする」という新しい発想のもと、現在の家事動線、生活動線はもとより、将来の成長までを考えながら、「適材適所」に計画された収納アイデアが満載だ。

また、同スタイルを体感できる、収納提案型モデルハウスもニューオープン。

いままでのような一部収納設備の提案ではなく、実際の家庭を想定し、通常の生活に必要なアイテムをさまざまなアイデアで実際に収納した空間を実現した。

収納場所やボリュームだけではなく、ちょっとした工夫で出し入れできる簡単アイデアや、モノによる奥行きの違いなどを実際に検証でき、自身のマイホームで活かせる数多くのアイデアが詰まっているという。