おなかが「グ〜ッ」と鳴る音、周囲の人はどう思ってる? 消音対策はある?

写真拡大

ドクターシーラボは、同社Web会員を対象に「おなかの音」に対するアンケートを実施。

おなかが鳴ってしまった女性と周囲の人では、おなかの音の感じ方に大きな差があることが分かった。

「空腹時、自分のおなかが鳴るとどんな気持ちになりますか?」との質問では、96%の女性が「恥ずかしい」と回答した。

しかし「他人のおなかが鳴る音をきいて、どのように思いますか?」と女性に聞いたところ、「おなかがすいているんだろうなと思う」(60%)、「恥ずかしいだろうなと優しい気持ちになる」(25%)という結果に。

「カッコ悪いと思う」と回答した女性はわずか1%にとどまり、他人のおなかが鳴っても、ネガティブな印象はほぼないことが分かった。

さらに、別のインターネット調査で男性対象に同様の質問をしたところ、女性のおなかが鳴る音を聞いて「かわいいと思う」と回答した男性が23%にも上った。

男性に好かれたい女性は、おなかを鳴らすとチャンスが巡ってくるかもしれない。

空腹時のおなかの音対策を質問したところ、一番多かった回答は、「お菓子など簡単なものを口に入れる」(30%)。

その他にも、「おなかにグッと力を入れる」(27%)などの回答があった一方で、「何もしない」女性も23%に上った。

ドクターシーラボによると、おなかの音は、健康な胃が収縮活動を行っているため鳴るという。

空腹になると、胃の中で空気と消化液と食べ物が収縮活動によって混ざり合い、その振動で音が出る。

さらに、早食いをする、炭酸飲料を飲むことなどにより、胃の中に空気が多く取り込まれると鳴りやすくなる。

同社は、忙しいときでもサッと食べられるスティックゼリーが、おなかが鳴る音対策に有効だとアドバイスしている。