『サムライ&ドラゴンズ』篠崎愛起用のPV公開!「胸とか、全体的なふっくらな感じが似てる」

写真拡大

セガは、現在発売中のPS Vita専用オンラインゲーム『サムライ&ドラゴンズ』の特設キャンペーンサイト、公式サイトにて本日より、グラビアアイドル・篠崎愛を起用したプロモーションビデオの公開をスタートした。

既報のとおり、この企画はプレイステーションの公式コミュニティサイト「プレコミュ」内で実施されたサムライ&ドラゴンズ 魔法使いに似ているタレント」ユーザーアンケートがきっかけとなり、ソニー・コンピュータエンタテインメントとセガが共同プロモーションとして制作。

プロモーションビデオ内の篠崎扮する魔法使いのキャラクターデザインは漫画家の柴田ヨクサルが担当している。

完成した映像では、篠崎がデザイン通りのセクシーな魔法使いの衣装で登場し、ゲームの世界観や、なぜか堂々と”ゲームのダウンロード”を訴求するという、ちょっと面白おかしい歌詞のイメージソングを熱唱。

さらに『サムドラ』をプレイしているユーザーならわかる伏線もあるという。

なお、作曲には数々のメジャーアーティストを手がけてきた某有名作曲家(ambe-jazz氏)が、シークレットネームで参加しているとのこと。

今回の起用と柴田ヨクサルのデザインについて篠崎は「魔法使いと、私のプロポーションとか、胸とか、全体的なふっくらな感じがすごく似てると思いました。

もし自分が本当に魔法使いになったら、ものすごい超ドSキャラになると思う。

あと、食べても太らない魔法も使いたい(笑)」と語り、満足気な様子。

実際の撮影までも練習を重ねていたようで「収録の日は3時間ボイストレーニングをして、2時間かけて録音しました。

いつもはお風呂につかりながら、練習しています。

あと一人カラオケも(笑)」とエピソードを明かした。

『サムライ&ドラゴンズ』の特設キャンペーンサイトはこちらから。