【バーゼル2012新作情報】ショパールが『クラシック マニュファクトゥム』を発表!
chopard_basel2012_classic_manufactum_e.jpg2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールド(Basel World)にて、CHOPARD(ショパール)が『クラシック マニュファクトゥム』を発表しました。新しい機械式ムーブメントChopard 01.04-Cを搭載したこのコレクションは、ルイ-ユリス・ショパールが専門とし、伝統とモダンの融合を象徴した壮麗な懐中時計にインスピレーションを得たものです。


(写真は、『クラシック マニュファクトゥム 18Kローズゴールド』 税込・予価135万4500円)


時代を超えた歴史の1ピースのように、シンプルで気品あふれるクラシック マニュファクトゥム。それは、伝統とモダンをつなぐ架け橋であり、ブランド創設者、ルイ-ユリス・ショパールの名を世に知らしめた名高き懐中時計と、現代の腕時計とをつなぐ架け橋でもあります。1つ1つのデザインがベルエポックの甘美な古典主義を想わせ、磁器製の文字盤は、シャイニーブラックのローマ数字インデックスを一層美しく引き立てます。6時位置のスモールセコンドには、当時の懐中時計に特有の「レールロード」目盛りを採用。ゴールドの細い針は、まるで1つの絵画を完成させるかのように、全体に完璧なハーモニーをもたらします。



(写真は、『クラシック マニュファクトゥム 18Kホワイトゴールド』 税込・予価135万4500円)



18Kローズゴールド、ホワイトゴールドまたはイエローゴールド製の洗練されたこのタイムピースは、すべて社内で開発され、新しい自動巻きムーブメント「キャリバーChopard 01.04-C」を搭載しています。この新ムーブメントの製造は、高級時計コレクションL.U.C以外のムーブメント製造を担うショパールグループのフルーリエ エボーシュのアトリエで製造されています。2011年に発表されたインペリアーレ コレクションの数モデルに続き、今回、クラシック コレクションにも初めて「自社開発」のムーブメントが搭載されました。フルーリエ エボーシュのアトリエで製造された3番目のムーブメントである「キャリバーChopard 01.04-C」は、時、分、スモールセコンドに加え、3時位置にカレンダー表示を備えています。毎時28,800回の振動数を誇り、60時間パワーリザーブを保証します。



chopard_basel2012_classic_manufactum_c.jpg
(写真は、『クラシック マニュファクトゥム 18Kイエローゴールド』 税込・予価133万3500円)



宝石箱のような直径38mmのラウンドケースには、18Kゴールドのリューズとシースルーケースバックを搭載。ストラップには、18Kゴールド製ピンバックルを備えたマットブラックのアリゲーターを採用しています。


【『クラシック マニュファクトゥム』 概要】

161289-5001 – 18Kローズゴールド
161289-0001 – 18Kイエローゴールド
161289-1001 – 18Kホワイトゴールド


 ■基本情報
 ・ガラス : 無反射コーティングサファイアクリスタル
 ・防水 : 30m
 ・直径 : 38.00mm
 ・厚さ : 10.06 mm
 ・価格 : 135万4500円(税込/18Kローズゴールド)
      133万3500円(税込/18Kイエローゴールド)
      135万4500円(税込/18Kホワイトゴールド)
 ・発売 : 今冬(12月)頃
 ・ケース : 18Kローズゴールド、イエローゴールド、またはホワイトゴールド
 ・ダイアル : 磁器製文字盤、時針・分針・スモールセコンド針にゴールド仕上げ、
         シャイニーブラック インデックス
 ・ストラップ : アリゲーター(マットブラック)

 ■ムーブメント
 ・仕様:自動巻き Chopard 01.04-C
 ・石数:27個
 ・パワーリザーブ:60時間


 【問】ショパール ジャパン tel : 03-5414-2520
 URL : http://www.chopard.com/

■関連記事
【バーゼル2012新作情報】ルイ・ヴィトンが 『タンブール モノグラム トゥールビヨン』の新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】ゼニスが『パイロット ビックデイトスペシャル』を発表!
【バーゼル2012新作情報】ショパールが『LUC8HF』の新作を発表!