テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

先日のAKB48の選抜総選挙、ご覧になられましたでしょうか。凄かったですよね。その模様がテレビやネット、雑誌・新聞など多くのメディアで伝えれましたし、世間の注目度も非常に高かったですよね。涙と笑顔と感動の順位発表でしたよね。

ご存知の通り選抜総選挙はファン投票によって順位が決まり、その結果でニューシングルに参加するメンバーが決まるわけです。メンバーにとってもファンにとっても非常に重要なイベントですよね。

そんなハラハラドキドキの総選挙。他のグループでもやってみたい。というわけで本日は「欽ちゃんファミリー選抜総選挙の順位予想」と題しまして、もし欽ちゃんファミリーで選抜総選挙があったら、どんな順位になりそうか予想をしてみました。AKBに習って順位によってカテゴリを分けて、ネクスト(13〜18位)、アンダー(7〜12位)、選抜(2〜6位)、センター(1位)の順に見て行きましょう。それではどうぞ!



「欽ちゃんファミリー選抜総選挙の順位予想 2012」


■13〜18位 / ネクスト欽ちゃん予想

13位 山口良一(チームイモ欽トリオ)
14位 深沢邦之(チームTake2)
15位 坂上とし恵 (チーム野々村真)
16位 西山浩司(チームイモ欽トリオ)
17位 松原桃太郎(チームCHA-CHA)
18位 西尾拓美(チームCHA-CHA)


まずは13位まで。CHA-CHAやイモ欽トリオなどお馴染みのグループのメンバーが多いですね。順位的には下ですが、ネクスト欽ちゃんに相応しいスター性は折り紙つきです。今後さらなるジャンプアップが期待できそうなメンバーですね。


■7〜12位 / アンダー欽ちゃん予想

7位 松居直美 (チーム欽ちゃん)
8位 風見しんご (チーム欽ちゃん)
9位 見栄晴 (チーム欽ちゃん)
10位 香坂みゆき (チーム清水圭)
11位 小西博之 (チーム欽ちゃん)
12位 長江健次(チームイモ欽トリオ)


続いて7位まで。選抜入りを虎視眈々と狙う曲者ぞろいの欽ちゃんメンバーが多いですね。風見しんご、見栄張、コニタンといった玄人好みのメンバーが多いのも特徴です。選抜メンバーとの入れ替えもある位置なので、結果発表時に非常にハラハラしそうな所です。ブレイクへの登竜門がこのアンダー欽ちゃんとも言えるでしょう。



■2〜6位 / 選抜メンバー予想

2位 関根勤 (チームコサキン)
3位 勝俣州和(チームCHA-CHA)
4位 小堺一機(チームコサキン)
5位 東貴博(チームTake2)
6位 はしのえみ (チーム欽ちゃん)


いよいよ2位まで。選抜メンバーですね。やはり相当な実力を持った面々ですね。錚々たる顔ぶれが並んでいます。この選抜メンバーがいればどんな番組も成立しそうな安心感がありますね。非常にハイレベルです。目指すはセンター。心技体、全てを兼ね揃えた者だけが名を連ねる。それが選抜メンバーですね。



■1位 / センター予想

1位 萩本欽一 (チームゴールデンゴールズ)

堂々の一位です。当然の結果ですね。欽ちゃんファミリーの不動のセンターは、欽ちゃん以外あり得ません。欽ちゃんファミリーは、欽ちゃんに始まり欽ちゃんに終わる。ファミリーの先頭に立ち皆を牽引する永遠のセンター、それが欽ちゃんですね。この予想だけは鉄板でしょう。



最後に予想順位をまとめておきましょう。

「欽ちゃんファミリー選抜総選挙の順位予想 2012」

1位 萩本欽一(チームゴールデンゴールズ)
2位 関根勤 (チームコサキン)
3位 勝俣州和(チームCHA-CHA)
4位 小堺一機(チームコサキン)
5位 東貴博(チームTake2)
6位 はしのえみ (チーム欽ちゃん)
7位 松居直美 (チーム欽ちゃん)
8位 風見しんご (チーム欽ちゃん)
9位 見栄晴 (チーム欽ちゃん)
10位 香坂みゆき (チーム清水圭)
11位 小西博之 (チーム欽ちゃん)
12位 長江健次(チームイモ欽トリオ)
13位 山口良一(チームイモ欽トリオ)
14位 深沢邦之(チームTake2)
15位 坂上とし恵 (チーム野々村真)
16位 西山浩司(チームイモ欽トリオ)
17位 松原桃太郎(チームCHA-CHA)
18位 西尾拓美(チームCHA-CHA)


皆さんの推しファミが何位になるか、本番が楽しみですね!

続きを読む

この記事の元ブログ: 欽ちゃんファミリー選抜総選挙の順位予想


最新の人気記事はコチラ
キャッチコピーがあるのに、リリースコピーがないのはおかしい。第一回:糸井重里
初めての水戸黄門のよくあるご質問
「コボちゃん」をノベライズする
モビルスーツのカスタマーレビューを書く
どん引きされるホワイトデーのお返しを作ってみた
今日から使える!鉄道会話術
履歴書に書く「ほどよい特技」