【女性編】マンガのドラマ版(2000年〜2009年)で面白かったものランキング
原作ファンも納得のキャスティング







人気のドラマがマンガ原作ということが多い昨今。原作ファンだった人もそうでない人も楽しめたドラマがたくさんありました。そこで女性544名に「マンガのドラマ版(2000年〜2009年)で面白かったもの」を聞いてみました。









Q.マンガのドラマ版(2000年〜2009年)で面白かったものは?(複数回答)

1位 『花より男子』シリーズ 39.5%

2位 『のだめカンタービレ』 25.9%

3位 『JIN―仁―』 21.9%

4位 『ごくせん』シリーズ 20.8%

5位 『ライアーゲーム』シリーズ 16.4%





■番外編:このドラマは面白かった!!

・『デカワンコ』:「原作とは異なっていたが、ドラマ版も魅力的なキャラクターが多く、ストーリーもコメディーとシリアスのバランスが絶妙でとても楽しく見ていた」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・『特命係長・只野仁』シリーズ:「只野仁がすごいハマり役だと思いました。実写でもシュールなことをすごくまじめにやったのもよかった」(30歳/情報・IT/技術職)

・『まるまるちびまる子ちゃん』:「子役が演じていただけあって、マンガっぽい展開もすんなり受け入れられた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・『桜蘭高校ホスト部』:「実写化が怖かったけど、しっくりきていた。あの環先輩をあそこまで演じた山本裕典さんの演技力はすごい」(29歳/電機/秘書・アシスタント職)

・『荒川アンダー ザ ブリッジ』:「個性的な登場人物が現実にいるような感じで演じられていたと思うので」(23歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・『金田一少年の事件簿』シリーズ:「ゆるい雰囲気が原作とは違った味が出ていてよかった」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)





■『花より男子』シリーズは面白かった!!

・「イケメンがいっぱい出てきて、さらに井上真央さんの演技もうまくて物語にのめり込めました。すごく面白い脚本だったのも大きいと思います」(25歳/情報・IT/技術職)

・「日本、韓国、台湾、中国で作られたドラマを全部見た。それぞれの国の人気俳優が演じていて、内容にもお国柄が出ていて面白い」(24歳/情報・IT/営業職)

・「マンガを少し知っていて、ドラマを見たが、主人公はドラマのほうが断然いい!!」(30歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「井上真央さんと松本潤さんというキャスティングがよかった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「マンガのイメージを壊さないキャスティングがよかった」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

(評)

アジア各国で実写化されている大人気作品。原作とは異なるストーリーもあったので原作ファンも楽しめたのでは!?





■『のだめカンタービレ』は面白かった!!

・「音楽マンガなので、ドラマで実際に音が聞けるのはいい。ストーリーもわりと原作に忠実だし、上野樹里さんと玉木宏さんがかなりハマり役」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「マンガをちゃんと再現しているのに、ドラマとして成り立っていたし面白かったから。上野樹里さんが役にぴったり!」(29歳/電機/技術職)

・「原作に結構忠実だった。ドラマとしても面白く、DVDを借りてもう1回見た」(23歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「音があるとマンガよりイメージがわきやすくていい」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「のだめと千秋さまの雰囲気がそのままばっちり当てはまっていたから」(25歳/食品・飲料/営業職)

(評)

変人のだめを演じきった上野樹里さんの高い演技力も話題になりました。





■『JIN―仁―』は面白かった!!

・「マンガを映像化すると批判されることがあるけど『JIN―仁―』は別! 配役とストーリーがよかったし、繊細な感情もよく表現されていたと思う」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「面白かったし、感動した。もっとしっかり生きなければと思わされた。終わってしまったときは空虚感に襲われた」(30歳/ソフトウェア/技術職)

・「時代背景がきちんと描かれていて、見ていて引き込まれるようなドラマだったから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「展開が面白く、毎週楽しみにしていた」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「手術シーンがうまく映像化されていた」(25歳/情報・IT/技術職)

(評)

完結編の最終回の平均視聴率は26.1%(ビデオリサーチ調べ)を記録しました。続編もやってほしいですね。





■『ごくせん』シリーズは面白かった!!

・「キャラクターが原作の世界観を失わずにうまくできていた。原作を知っていても違和感がありませんでした」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「原作をいい意味で裏切っていたので好き」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「仲間由紀恵さんが演じるキャラが濃くて面白かった。毎週欠かさず見ていた」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

(評)

イケメン俳優を多く輩出してきたドラマ。松山ケンイチさんや水嶋ヒロさんも出演していました。





■『ライアーゲーム』シリーズは面白かった!!

・「原作も読んだが、ドラマも好きだった」(22歳/農林・水産/秘書・アシスタント職)

・「音楽もよく、いい雰囲気になっていたと思う」(24歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

(評)

2010年、2012年には映画も公開され、実写化されてからの人気も高い作品です。





(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年3月30日〜4月4日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性544名

調査方法:インターネットログイン式アンケート