ステューシー、SNS連動Tシャツコミュニティーサイト開設

写真拡大

 ステューシー ジャパンが、「STUSSY」のTシャツにフォーカスを当てた一般参加型のコミュニティーサイト「STUSSY MY TEE」を開設した。これまでに販売されてきた「STUSSY」のTシャツに関する画像を、ユーザーが投稿・閲覧・評価。過去のイメージビジュアルや、「STUSSY」Tシャツを着用してスナップ撮影された画像などがラインアップされている。 ステューシーTのコミュニティーサイトの画像を拡大

 「STUSSY MY TEE」は、ユーザー同士が「STUSSY」のTシャツを介して交流を図ることができるコミュニティーサイト。ユーザーはSNSを通じて画像を「PHOTO ENTRY」に投稿し、シェアされた画像は全て「GALLERY」に掲載される。投稿画像の中から「TEE JUDGE」で好みの1枚を選ぶと、ジャッジされたTシャツ画像の支持率が「RANKING」で順位付け。Twitter、Instagram、Tumblrから、画像に「#stussymytee」のハッシュタグをつけて公開することで投稿が可能で、閲覧はFacebook、Twitter、、Instagram、Tumblr、Pinterestから利用できる。 1980年に南カリフォルニアで生まれた「STUSSY」は、サーフカルチャーを背景にアメリカンクローズを展開してきたブランド。創設者のショーン・ステューシーがプロモーションとして販売した、オリジナルのプリントTシャツやショートパンツに綴った自身の名字の筆記体ロゴが、ブランドの象徴ストックロゴの原型となった。以降、ロゴのプリントを施したTシャツがシーズンごとにリリースされている。■STUSSY MY TEEhttp://mytee.stussy.jp/