女子が「左側」を好む理由とは?


「左側」が好きな女性って多いですよね。女性同士で遊びに行くと、どちらが左側を歩くかで言い合いになることもあるくらいです。なぜ左側が好きなのか、女の子たちに聞いてみました。



■なんとなく安心する



「右側に立ってると、そわそわして落ち着かない。右に人がいると安心する」



なんとなく安心する、というのが一番多い答え。



とくに理由はないそうです。



■彼の心臓の音が聞けるから



「左側だと、添い寝をした時に彼の心臓の音が聞けるから。あの音を聞くと安心する」



なるほど。



確かに心臓の音は、お母さんのおなかの中を思い出させてくれるから安心できるってよく言いますよね。



時々、位置を交換して彼にも聞かせてあげたらいいかもしれませんね。



■ついていきたいタイプだから



「右側に立つ人はリードしたい人。私は、そうではないので左に」



右手(利き手)が自由な人が、どうしても主導権を握ることになるため、右側が好きな人は、二人の関係で上位に立って引っ張っていきたい人になるそうです。ちなみに、左側が好きな人は、どちらかと言えば着いていきたい人だそうです。



■何かあったら守ってほしいから



「何かあった時、守ってほしいから。彼の右手(利き手)がふさがっていたら攻撃できないので」



確かに。何かあった時に右手を使えるようにという理論にはナットクです。



男性でも、大切なものは左に置いて守ってあげたいという人はいるみたいですよ。



■おわりに



ほかにも、「左側が好きと言ってから、彼氏がさりげなく右に移動してくれるようになった!」というほほ笑ましいエピソードも。



彼にはワザとらしく道路側(左側)を歩かなくてもいいから、ずっと右側で笑っていてほしいものです。



(りつこ/ハウコレ)