【バーゼル2012新作情報】ショパールが『LUC8HF』の新作を発表!
chopard_basel2012_luc8hf_a.jpg2012年3月8日〜15日にスイスで開催されたバーゼルワールド(Basel World)にて、CHOPARD(ショパール) マニュファクチュール の最新モデル、『L.U.C 8HF』が発表されました。このモデルに搭載されたキャリバーL.U.C 01.06-Lは、通常のムーブメントの振動数4Hzに対し8Hz(57,600回/時)とCOSCの認定を受けた時計史上初めての振動数の実現に成功したのです。この機械式ムーブメントは、フルリエにあるショパール テクノロジーで設計、開発、製造が行われました。


(写真は、『L.U.C 8HF』税込・予価181万6500円 / 限定100本)
ショパールグループの時計開発研究所であるショパール テクノロジーの技師と時計職人は、長年の研究と開発期間を経て、スイスの時計産業が定めている最も厳しい基準をクリアしながら、振動数8Hz(57,600回/時)のムーブメントの実現に成功しました。このキャリバーL.U.C 01.06-L は、COSCによって認定された精度に加え、高振動を可能とする横向きの脱進機によっても特徴付けられます。このムーブメントは、ひとつの香箱が60時間ものパワーリザーブを提供できるようになっています。素材に関しては、ショパール テクノロジーの技師たちは、脱進機のいくつかの部品(地板のボルト、アンクル、ガンギ車)にシリコンを使用することを決め、さらにシリコンをスティールに固定させる新しい方法も開発しました(特許申請中)。




chopard_basel2012_luc8hf_k.jpg
(『L.U.C 8HF』税込181万6500円/限定100本)



その内部に搭載された未来のムーブメントと完璧に呼応する『L.U.C 8HF』は、直径42mmのチタン製ケースを備えています。30mの防水性を持つこのモデルは、L.U.Cのロゴの入った 4時位置のチタン製リューズも特徴です。日付は5時30分位置の小窓で矢によって表示され、一方、7時30分位置に配されたレッドカラーのスモールセコン ドは、高振動を可能とするその脱進機と、57,600回/時という振動数によって従来のモデルよりもなめらかな針の動きを披露します。斬新なデザインの ケースには、マットブラックのモノブロックによる裏蓋とラグが加えられ、またねじ込み式のリューズプロテクターも付加されています。半分がシースルーに なったケースバックでは、高振動を可能とした脱進機の上ほどにルーペが取り付けられています。
ストラップには、手縫いのマットブラックアリゲー ターを使っています。コニャックカラーのアリゲーターが裏地としてつけられたこのストラップにはチタン製のピンバックルが添えられています。このモデル は、高振動のムーブメントL.U.C 01.06-Lが搭載され、100本限定です。



【『L.U.C 8HF』概要】

商品番号 : 161938-3001

 ■基本情報
 ・ガラス : 無反射コーティングサファイアクリスタル
 ・防水 : 30m
 ・直径 : 42.00mm
 ・厚さ : 4.95mm
 ・税込予価 : 181万6500円
 ・発売 : 今冬(12月)頃
 ・限定数 : 100本
 ・ケース : チタン製ミドルケース
 ・ベゼル : チタン製ベゼル
 ・文字盤 : グレインシルバーの文字盤にブラックのスモールセコンドカウンター、
                   ロジウム仕上げの時針・分針、レッドカラー スモールセコンド
 ・ストラップ : ハンドステッチ アリゲーターストラップ(ブラック)、裏地にコニャックアリゲーター
 
 ■ムーブメント
 ・仕様 : 機械式自動巻きムーブメント L.U.C 01.06-L
 ・石数 : 31個
 ・振動数 :  57,600振動/時
 ・パワーリザーブ:60時間


 【問】ショパール ジャパン tel : 03-5414-2520
 URL : http://www.chopard.com/


■関連記事
【バーゼル2012新作情報】ルイ・ヴィトンが 『タンブール モノグラム トゥールビヨン』の新作を発表!
【バーゼル2012新作情報】ゼニスが『パイロット ビックデイトスペシャル』を発表!
【バーゼル2012新作情報】ショパールが『クラシック マニュファクトゥム』を発表!